全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

本物の恐竜化石を修復体験

 恐竜「エドモントサウルス」の実物化石の修復体験が17日、豊橋市自然史博物館であり、抽選で選ばれた豊橋市の川﨑さん一家4人が破片の接着などを行った。  修復した化石は、開催中の特別企画展「体感!恐...

本物の市電を操縦体験

豊橋鉄道が夏休みイベント  子どもたちに市内電車(市電)を親しんでもらおうと、豊橋鉄道(豊橋市)は16日、夏休み体験イベントを同市東田町の赤岩口車庫などで開いた。県内や静岡県から親子連れら31人が参...

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続...

新城で大団扇を背負う「放下おどり」

 高さ3㍍の大団扇(おおうちわ)を背負い、太鼓を打ち鳴らして踊る「放下おどり」が14日、新城市大海で行われた。  踊りは室町時代中期に放下僧が伝えたとされる民俗芸能。毎年盆の時期大海地区はじめ、名...

杉下さん本宮山の著書第2弾

 豊川市瀬木町在住の杉下五十男(いそお)さん(72)が、豊川、新城市などにまたがる本宮山(標高789㍍)に関する第2弾の著書「本宮山―昔の参拝道を歩く―」(イシグロ高速印刷、税別2500円)を出版し...

豊橋総合動植物公園で「ナイトズー」始まる

 夜の動物園が楽しめるイベント「ナイトZOO(ズー)」が11日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で始まった。今回から観覧エリアを拡大、トラとライオン、リスザルも見られるようになり、家族連れらは...

豊川工高と特別支援学校の陸上交流10年目

 長年交流を続ける県立豊川工業高校(佐藤泰嗣校長)と豊川特別支援学校(藤井毅校長)高等部の陸上競技部が9日、市陸上競技場で夏休み恒例の合同練習会で汗を流した。  ちょうど10年目を迎える恒例の交流行...

豊橋で「手話体験講習会」

 豊橋市社会福祉協議会・同市聴覚障害者協会主催の「手話体験講習会」が4、5の両日、同市総合福祉センター「あいトピア」で開かれた。  彼らのコミュニケーション手段の一つである「手話」学習へのきっか...

豊橋東高で世界平和祈念集会

 豊川海軍工廠(しょう)大空襲から73年を迎える7日を前に、豊橋市の県立豊橋東高校で6日、生徒会主催の世界平和祈念集会が開かれた。同工廠に学徒動員された前身の市立高等女学校(高女)、県立豊橋第二中...

豊川の稲吉さんK2登頂

 豊川市御津町のアルピニスト・稲吉佑紀さん(35)が、エベレストに次ぐ世界第2位の標高で、最も登頂が困難とされるパキスタンのK2(8611㍍)を制覇した。2度目の挑戦での登頂で、日本人女性では珍し...

設楽で田口線跡ウオーキング

 半世紀前に廃線となった田口線の線路跡を歩くウオーキングイベントが4日、設楽町で行われた。県内だけでなく北海道からも参加し、田口駅跡や豊川沿いなど4・5㌔を歩いた。  田口線は新城市長篠の鳳来寺...

JAひまわり子育てマルシェ

 豊川市のJAひまわり(権田晃範組合長)が、5日(日)に同JAグリーンセンター隣わい!わい!ホール(馬場町)で親子を対象とした「子育てマルシェ」を初開催する。午前10時から午後2時まで。  目玉の...

一宮西部小「被災地応援団」もろ星☆結成

 豊川市立一宮西部小学校(柴田斉子校長)で31日、同校では3代目となる被災地応援団「もろ星☆」の結団式が行われた。災害や復興支援を学ぶ独自の児童組織で、6年生25人で結成。3年目の今年は西日本豪雨など...

中国南通市から学校など視察

訪問団が豊橋市役所表敬  中国江蘇省南通市の訪問団が学校などを視察するため友好都市の豊橋市を訪れ、30日、市役所に金田英樹副市長らを表敬訪問したほか、豊橋地区日中友好協会の歓迎を受けた。  両市は1...

豊橋市こども未来館ここにこ開館10周年

 豊橋市こども未来館ここにこが開館10周年を迎え、29日、記念セレモニーが館内で開かれた。10年にわたって、ここにこを支えてきたボランティアに感謝状が贈られたほか、使われなくなったピアノを活用し、誰で...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク