全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

観光一覧

紀伊民報社

湯ったり仙人風呂 コロナ対策で広さ2倍

 和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉で、大塔川の河原から湧き出る温泉を利用した大露天風呂「仙人風呂」が1日オープンした。新型コロナ対策として、「密」を防ぐために風呂の広さを昨年の約2倍に拡大。期間は...

豊橋公園内に花のステージ「エール」

 豊橋市の豊橋公園内に28日、「花のステージ『エール』」がお目見えした。同日まで放映された、NHK連続テレビ小説「エール」のロケ地にもなった公園内を、多くの人にめぐってもらおうと市が整備した。 ...

田原の伊良湖に温泉湧出

 田原市は25日、伊良湖町宮下の掘削工事現場から温泉が湧出したと発表した。泉質はナトリウムとカルシウムを含む塩化物温泉で、渥美地区のホテルや旅館など宿泊施設への配湯を想定する。揚湯装置を設け、...

長野日報社

屋外リンク初滑り 岡谷市やまびこ国際スケートセンター

岡谷市やまびこ国際スケートセンター(同市内山)の屋外リンクは23日、今シーズンの営業を開始した。当初21日のオープンを予定していたが、20日に降った雨の影響で氷の一部が解けたため延期した。冷た...

好評「豊鉄車庫巡りバスツアー」

 豊橋鉄道は21日、豊鉄グループ3社の車庫を巡るバスツアーを開いた。38人が参加し、カメラを構える乗り物ファンでにぎわった。  ツアーは今年初開催。本来なら行楽シーズンで各車両が各地を運行し...

紀伊民報社

3連休スタート コロナで気をもむ観光地

 全国的に新型コロナウイルス感染者が増加する中、3連休(21~23日)に入った。紀南の観光地では、この3日間は予約で満室という宿泊施設が多いが、今後への影響に気をもむ声も少なくない。  前日か...

シクラメン出荷ピーク

豊川市のJAひまわり  クリスマスシーズンを前に、豊川市のJAひまわり管内でシクラメンの出荷がピークを迎えた。同JA鉢物部会の加藤文典さん(44)が運営する大木町のハウスでは色とりどりの20...

カレーパングランプリで最高金賞

豊橋のベーカリーショパン「牛肉ゴロっと匠のカレーパン」  豊橋市と浜松市に店を構えるパン店「ベーカリーショパン」の人気商品「牛肉ゴロっと匠のカレーパン」が、「カレーパングランプリ2020...

長野日報社

目の覚めるカエデ見頃 長野県茅野市の長円寺

紅葉の名所で知られる長野県茅野市穴山の長円寺(宮里孝憲住職)で、境内のカエデが見頃を迎えた。今年は新型コロナウイルス感染防止の観点からライトアップは中止し、県外からの来寺を遠慮してもらう呼び掛...

長野日報社

駆け足 蓼科湖付近の紅葉「長持ちして」

茅野市北山の蓼科湖周辺など高地の紅葉が一気に見頃を迎えた。奥蓼科の「おしどり隠しの滝」付近も錦秋の装いとなり、19日も行楽客がひっきりなしに訪れ、清流と色づいた木々が織り成す景色を堪能してい...

紀伊民報社

猪丼人気 道の駅

 和歌山県田辺市龍神村龍神にある道の駅「木族館」の食堂で、猪(いのしし)丼が人気を呼んでいる。他にも、猪うどんや猪カレーが名物料理になっている。  猪丼をメニューに加えたのは約4年前。それまで...

色づく葉、密に 鹿追・福原山荘

 日に日に寒さが増すにつれ、各地で木々の色づきが進んでいる。紅葉の名所「福原山荘」(鹿追町北瓜幕)では多くの観光客が、短い秋の風情を楽しんでいる。  福原山荘は食品スーパー福原の創業者・福原...

田原市博物館「ふるさとの歴史展」

 田原市博物館は企画展「渥美半島2万年の歴史を探訪するふるさとの歴史展」を開催している。11月29日まで。  海に囲まれて自然豊かな渥美半島に人が住むようになって約2万年。その間の人々の生活や文...

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク