全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ごあいさつ

全国郷土紙連合会長
釧路新聞社社長 星 匠

 全国郷土紙連合は、南は沖縄県から北は北海道まで日本新聞協会に加盟しております12の地域新聞社で構成されています。当連合のホームページは、各新聞社の記事から一部を抜粋して掲載しています。

 加盟12社は、そのマチならではの細かい情報を発信していますが、地域の人たちばかりでなく、国内外の人たちにも知ってほしいとの思いでこのホームページを立ち上げました。

 さて国内では人口減少、高齢化が進み、とりわけ〝地方〟は厳しい局面を迎え、当連合に加盟する各社の新聞を読んでいると、悩みや課題は同じであることがわかります。

 しかし、日本は東西南北に長く、自然環境には大きな違いがあります。例えば南の沖縄県宮古島や石垣島の平均気温は20度を超しますが、北の北海道釧路市は6度です。自然環境ばかりでなく文化や生活は、それぞれの地域で違います。 そうした地域独特の情報を発信していきますので、同連合加盟社がある地域の理解をいっそう深めていただければ幸いです。

今後も地域に密着した話題を提供していきますので、よろしくお願いします。

最新記事

4氏に八重山毎日文化賞

 八重山毎日新聞創刊70周年記念「八重山毎日文化賞」の贈呈式が5日午前、南の美ら花ホテルミヤヒラで行われ、大工哲弘氏(72)=那覇市首里、石垣市新川出身(中央左)と上江洲儀正氏(68)=石垣市登野城(同...

長野日報社

外国出身住民も「備え」 多文化共生の防災講座 長野県と駒ケ根市

 県と駒ケ根市は5日、大規模災害時に地元住民も外国出身住民も的確に行動できるよう備える「多文化共生のための防災講座」を市役所で開いた。外国出身住民18人を含む40人が参加。同市周辺の災害に関わる講...

荘内日報社

あとは雪待つばかり コロナ対策も万全に 湯殿山スキー場 オープン前に安全祈願

 オープンに先駆けて鶴岡市田麦俣の湯殿山スキー場で5日、安全祈願祭が行われた。今年は今のところ暖冬傾向にあり、参加者は無事にオープン日を迎えられることを願い、今シーズンの無事故を祈願した。  こ...

紀伊民報社

地域のPRキャラクター 中学校の生徒が制作

 近野地域の良さを多くの人に知ってもらおうと、和歌山県田辺市中辺路町近露にある近野中学校の全校生徒10人が、地域をPRするキャラクター「かっぱのヨモギー」「神水君」「がんちゃん」の3体を作った。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク