全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

豊橋の二川舞台に動画制作学ぶ

 「二川を撮る、二川で撮る」をコンセプトに映像制作を学ぶ「二川ショートムービー動画塾」が21日、江戸時代の東海道の面影が残る豊橋市二川町で行われた。「ええじゃないか豊橋映画祭2019」グランプ...

豊橋で市民チャリティーバザー

 豊橋善意銀行55周年記念協賛「第46回記念市民チャリティーバザー」(同実行委主催)が19日、豊橋市駅前大通の開発ビル6階で開幕。開場前から大勢の買い物客が詰めかけるなど、朝から大盛況だった。22日...

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

五輪に向け深まる友情

ドイツテコンドー代表が豊橋で合宿地元児童と交流  2020年東京五輪に向け、ドイツのテコンドー代表が豊橋市でトレーニングキャンプを実施している。17日には市立吉田方小学校を訪問。5、6年...

ドイツの高校生が豊丘高で茶道交流

 修学旅行で豊橋市を訪れているドイツ・ベルリンのグスタフ・ハイネマン高校で日本語を専攻する生徒14人が14日、県立豊丘高校の茶道部を訪れ、茶道を通じて両校生徒は親交を深めた。  同校は修学旅行など...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

MGC現地で鈴木選手へ声援を

 優勝して東京オリンピック代表内定を!15日に迫った東京五輪代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する豊橋市出身の鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)を現地で応援し...

新城の高校生来訪がイギリスのサッカープロチームHPに

ニューカッスルユナイテッドFCの武藤嘉紀選手と交流    サッカー日本代表にも選ばれる武藤嘉紀選手が所属するイギリス・プレミアリーグ・ニューカッスルユナイテッドFCのホームページに、新城市...

地球環境学ぶ「アースデイしんしろ」

 地球環境を考えるイベント「アースデイしんしろ2019」(実行委員会主催)が7日、新城市黄柳野のつげの活性化ヴィレッジ(旧黄柳野小学校)で始まった。有害鳥獣被害が増える中で狩猟活動などを紹介したり...

全国出場のペタンク選手ら豊川市長表敬

 豊川市ペタンク協会所属で、10月5日から2日間、埼玉県秩父市で「第34回日本ペタンク選手権大会」に出場する石原千恵子さん(54)加藤しづ江さん(79)伊藤フチ子さん(78)の3人が市役所を訪れ、山脇...

豊橋小沢小で「小島梨」皮むき大会

 豊橋市立小沢小学校で3日、恒例のナシの皮むき大会が開かれた。地元の特産物「小島梨」を使い、全校児童約110人がむいた皮の長さを学年ごとに競った。  校区の小島梨組合が旬のナシ「豊水」を提...

三谷水産高がウナギ生息調査

 蒲郡市の県立三谷水産高校(丸﨑敏夫校長)は今年度、学校西側を流れる西田川の河口近くでニホンウナギの生息調査を行っている。川の中に「石倉カゴ増殖礁」を設置し、ウナギのすみかとして効果があるの...

南海トラフ地震発生を想定した豊川市総合防災訓練

 豊川市は1日、陸上自衛隊豊川駐屯地訓練場を主会場に総合防災訓練を実施した。静岡、三重県沖を震源とするマグニチュード9・0(最大震度7)の南海トラフ地震が発生したと想定。行政や企業、住民組織...

砥鹿神社特別参拝と魅力散策

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は30日、おもてなしプロジェクトとして、豊川市一宮町の三河国一宮・砥鹿神社(岩崎和夫宮司)でセミナー「もっと知りたい 特別参拝と魅力散策」を開催し、子どもからお...

さくらピアサマースクール

移動プラネタリウムを楽しむ  豊橋市障害者福祉会館「さくらピア」で27日、障害のある子どもたちを対象にした「サマースクール プラネタリウム」を開催。館内体育館に移動プラネタリウムを設営し、皆...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク