全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

のんほいパーク無料開放

 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で12日、豊橋市内に住む小学生と保護者ら向けの無料開放が始まった。観覧できるエリアを限定して順路を設け、親子連れ1267人が訪れた。  新型コロナウイルス...

元気づくアスリートメッセージ動画

 新型コロナウイルスに負けないようにと、豊橋市ゆかりのアスリートたちが市民向けに送るメッセージ動画に、新たに4人が登場した。市の「スポーツのまち」づくり課ホームページで視聴できる=QRコード...

純米吟醸酒「豊川いなり心願『叶』」発売

 豊川の食と文化を育てる会(中杉和雄代表)は、今年も5月4日から純米吟醸酒「豊川いなり心願『叶』(かなう)」を発売する。4合瓶(720㍉㍑)で、価格は税別1500円。  アルコール分16度で、...

豊橋市のフードバンク配布

 豊橋市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による収入減などにより、日常生活に困っている家庭を支援する「フードバンク」をしている。団体などから食材3㌧近くが寄付された。23日から配布を始め、希...

ドライブスルーのお弁当「エール村」

 豊橋市内の飲食店8店舗が25日、ドライブスルー方式でテークアウトの弁当を販売する「エール村」を神野新田町の吉見出版駐車場で開いた。大勢の来店客が訪れ、開始1時間で用意した弁当が売り切れた。 ...

災害避難所での感染予防へ

豊橋市が「間仕切り段ボール」実演  新型コロナウイルス感染拡大が続いているが、自然災害は関係なく襲ってくる。地震や河川の氾濫に備え、豊橋市は21日、避難所での感染予防対策と市民への事前対策...

在住外国人の生活不安

新型コロナで豊橋市国際交流協会に相談相次ぐ  新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、豊橋市国際交流協会(同市駅前大通2)の外国人総合相談に、市内在住外国人からの問い合わせが相次いで...

市電に朝ドラ「エール」のラッピング

 昭和を代表する作曲家の古関裕而さん、豊橋市出身の妻・金子(きんこ)さんがモデルとなった放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」のラッピング電車の運行が11日、豊橋鉄道市内線(市電)で...

1年の時を待つ「聖火」

前回の東京五輪で沖縄で随走した豊橋の當眞さん  1964(昭和39)年9月7日、台風のため1日遅れで聖火が米国の統治下にあった沖縄に到着した。豊鉄タクシー(豊橋市)のタクシー運転手當眞清嗣さ...

元新城市職員の森さんが実家の副住職に

 元新城市まちづくり推進課長の森玄成(げんじょう)さん(50)が、実家の曹洞宗慈廣寺(じこうじ)=同市中宇利大幡=の副住職として活動を始めた。市の例規集や行政文書にかえて、本格的に経を読み始め...

蒲郡で樹熟デコポン収穫始まる

 蒲郡市内で、かんきつ果物デコポンを結実させたまま完熟させる「樹熟(きじゅく)デコポン」の収穫が始まった。生産農家は「果汁たっぷりで大玉に育った。食べて満足できます」と出来栄えを語った。2日...

最後を迎えた蒲郡海洋少年団

 蒲郡市内の小中高生が参加していた蒲郡海洋少年団の解団式が29日、同市勤労福祉会館であり、53年間の歴史に幕を閉じた。1967年7月に発足して以来、水泳や手旗信号などの演習に取り組んできた。少子...

蒲郡で潮干狩りシーズン到来

 蒲郡市の三河湾沿岸部で、行楽用の潮干狩りシーズンが到来した。穏やかな天候となった26日には昼前後から大勢の家族連れらが干潟に入り、黙々とカマなどで貝を掘り当てた。  同市内では今月中旬から三...

蒲郡市が掛川市と原発災害の避難協定締結

 蒲郡市は24日、静岡県掛川市と原子力災害時における広域避難協定を結んだ。中部電力浜岡原子力発電所(御前崎市)の重大事故に備え、避難してきた掛川市からの一部市民を受け入れる。  静岡県が201...

空き家や古民家活用で観光と移住推進へ

新城市と愛知県古民家再生協会が包括連携協定締結  愛知県古民家再生協会(名古屋市、戸田由伸理事長)と新城市は23日、連携して市内の空き家や古民家の活用に取り組むための包括協定を結んだ。観光や...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク