全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ニュース一覧

徳之島で富山丸戦没者慰霊 平和の尊さかみしめ冥福祈る

 太平洋戦争中の1944年6月、鹿児島県徳之島沖で米軍潜水艦に撃沈された輸送船「富山丸」の戦没者への献花が28日、徳之島町亀徳の「なごみの岬公園」であった。新型コロナウイルスの影響を受け3年連続...

壁の穴からひょっこり アマミイシカワガエル 奄美市のゴルフ練習場

 「日本一美しいカエル」とも言われる鹿児島県奄美大島固有の絶滅危惧種、アマミイシカワガエルが、奄美市名瀬のゴルフ場「奄美カントリークラブ」に姿を現わすようになり、話題を呼んでいる。撮影した常連客...

長野日報社

横浜の中学生ザザムシ漁 長野県伊那市で体験

 昆虫食文化をテーマに学習する公文国際学園中等部(横浜市)の3年生26人が28日、長野県伊那市を訪れ、伊那谷の伝統漁法ザザムシ漁を体験した。地元の天竜川漁業協同組合が全面的に協力。天竜川に立ち入っ...

長野日報社

入笠エリアで健康増進 来月15日ウオーキング大会 長野県富士見町

 長野県富士見町は10月15日、入笠エリアを舞台にした健康増進イベント「ウオーキング大会inパノラマリゾート」を初めて開く。健康・体力づくり事業財団の支援事業に採択され、諏訪地方6市町村在住者を対...

紀伊民報社

「杉玉」を新たな名産に 株式会社龍神村

 和歌山県田辺市龍神村の住民有志が出資した「株式会社龍神村」(伊藤研治代表取締役)は、龍神村産のスギの葉を使った「杉玉」の販売を始める。新鮮な葉を使って一つ一つ手作業で作っており、リラックス効果...

荘内日報社

由良温泉「国民保養温泉地」に

 環境省は27日、鶴岡市の由良温泉を新たに「国民保養温泉地」に指定したと発表した。同市内では2001年指定の湯田川温泉、18年の湯野浜温泉、19年のあつみ温泉に続き4件目で、市町村単位では全国最多の指定件数と...

今年も豊作 若手神職ら抜穂祭 胆振日高地区  厚真

胆振日高地区の青年神職会は27日、厚真町桜丘の森田明央さん(55)所有の田んぼに設けた「神田」で、恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。秋晴れの下、若手神職と関係者ら9人が鎌を振るい、日胆の神社や...

十勝の精鋭牛 期待背に出発 全共へ19頭 音更

 鹿児島県で6~10日に開かれる全国和牛能力共進会(全共)に向け、十勝管内から出品する牛の出発式が28日正午から、町内のアグリアリーナで開かれた。  全共は5年に1度の大会で「和牛のオリンピ...

ラッピングバスで事故防止啓発 奄美大島、野生動物保護で 夜間運転「よーり..

 国の特別天然記念物アマミノクロウサギなど野生動物の交通事故防止を啓発するラッピング(装飾)を施した路線バスが27日、鹿児島県奄美大島で運行を始めた。環境省が主催するアマミノクロウサギ交通事故防...

宇部日報社

中学生が地元のお仕事体験 みらいWalkers【宇部】

 宇部市内の中学2年生を対象とした職業体験イベント「みらいWalkers★UBE」が28日、俵田体育館で始まった。製造、販売、サービス、医療、通信など31社がブースを設け、生徒たちが興味のある仕...

長野日報社

土俵俵用稲わら 大相撲本場所用を手刈り 長野県飯島町の「わらむ」

 大相撲の土俵俵の製作など手掛ける長野県飯島町の合同会社わらむ(南信州米俵保存会)は27日、土俵俵用わらの稲刈りを駒ケ根市南割のほ場で行った。2018年九州場所(11月)から大相撲の土俵俵を手掛け...

北羽新報社

能代市の喜久水酒造とアズールレーンがコラボ 美少女キャラあしらい話題に

 スマートフォン向けの人気アプリゲーム「アズールレーン」に登場する軽巡洋艦「能代」を擬人化した美少女キャラクターを、商品パッケージと酒瓶のラベルにあしらった能代市万町の喜久水酒造(平澤喜三郎社長...

災害時用ビブス作成 聴覚障がい者と分かりやすく 石垣友の会 

 石垣聴覚障がい者友の会(本村順子会長、10人)はこのほど、災害時用のビブス30枚を作成した。ビブスは石垣島の海や山をイメージして青、緑、黄緑の3色を用意。会員以外には1枚2000円で提供する。前後に「...

長野日報社

岡谷のシルク技術学べ ウズベキスタン関係者が新増澤工業など視察 長野県

 ウズベキスタンのシルク関係者が27日、長野県岡谷市内を訪れ、蚕糸機械・器具の製造販売などの新増澤工業(同市加茂町)などを視察した。長年にわたり第一線で製糸機械を製造している同社の技術に触れたほ...

宇部日報社

宇部鴻城が中国大会出場決める、県体高校野球【宇部】

  山口県の県体高校野球(硬式)決勝大会の準決勝は26日、周南市の津田恒実メモリアルスタジアムであり、第2試合では宇部鴻城が光を9─2の7回コールドで下し、2年ぶり8回目となる中国大会の出場権を手に...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク