全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「2024年04月」の記事一覧

紀伊民報社

熊野本宮大社で合気道演武 植芝道場長の講習も

 和歌山県田辺市本宮町の世界遺産・熊野本宮大社の旧社地「大斎原(おおゆのはら)」で20、21日、「合気道国際奉納演武」があった。  同市出身で合気道の開祖・植芝盛平のひ孫に当たる合気道本部道場...

長野日報社

原村でじっくりボードゲームを 1日1組限定のリゾート

ボードゲームに没頭するリゾート施設「GAW(ガウ)」が、5月1日に原村原山にオープンする。都内の音楽制作会社が手掛ける新事業。アナログゲームマスターのあだちちひろさんが依頼者の思いに沿った最...

帯広信用金庫の防犯講座人気 詐欺事例、寸劇交え

 十勝管内でも特殊詐欺事件が相次ぐ中、帯広信用金庫(高橋常夫理事長)は、被害防止のための出前講座を続けている。具体的手口を寸劇を交えるなどして分かりやすく紹介、社会貢献事業として無料で行ってお...

荘内日報社

外国人観光客とおもてなし交流 酒田港 泉小児童 日本の遊び紹介

 外航クルーズ船「ウエステルダム」(オランダ船籍、8万2862総トン)の酒田港寄港に合わせ22日、酒田市の泉小学校の4年生42人が同港古湊埠頭(ふとう)に降り立った外国人観光客らに日本の遊びを紹介するなど交...

宇部日報社

防災体制の連携を強化 市、防災関係の26人がパトロール【宇部】

小野、吉部で危険個所の確認  豪雨災害などの発生が懸念される梅雨時期を前に、宇部市は22日、防災パトロールを行った。市と防災関係機関・団体から合わせて26人が参加し、小野、吉部地区の土砂災害警...

春のささやき出荷終盤 沖永良部島産バレイショ 生育良好、天候不順で収穫急..

 鹿児島県沖永良部島産バレイショ「春のささやき」の出荷が終盤を迎えている。今期は収穫時期に雨天が続き、生産者は収穫に苦労。好天となった先週末は急ピッチで作業を進める姿が見られた。  JAあまみ...

長野日報社

個性や思いを焙煎で表現 中米産コーヒー専門店オープン 長野県伊那市富県

長野県伊那市富県上新山に中米産コーヒーの専門店「ヤマワラウコーヒーロースター」がオープンした。入江信文さん(38)、春菜さん(32)夫妻が空き家を購入し、焙煎室を併設した小さなカフェに改修。コ...

北羽新報社

昨夏の大雨被害乗り越え9カ月ぶり営業再開 能代市のカフェ「SHANTI」

 昨年7月の記録的大雨による能代市・悪土川の氾濫で店舗兼自宅が浸水被害を受けた同市松長布のカフェ「Dining cafe SHANTI(ダイニング カフェ シャンティ)」が、24日にリニューアル...

今年度「こども農学校」が新城で開校

 JA愛知東の今年度「こども農学校」が21日、新城市平井の農協本店で開校した。過去最多の83人が参加する。  通年型農業体験イベントで2005年に開校、今年で20年目。管内の新城市、北設楽郡の小学3~...

新城島のクジャク根絶か 直近3年で確認されず

 環境省が新城島(上地島)で実施している要注意外来生物のインドクジャク根絶に向けた事業が実を結びつつある。2003年から捕獲や生息数の確認調査が行われており、かなりの数が生息していたインドクジャク...

釧路新聞社

情報の伝達や共有図る 釧路総合振興局、大規模災害想定し訓練【釧路市】

 釧路総合振興局は22日、大規模災害の発生を想定した「災害対策釧路地方本部指揮室訓練」を行い、参加者は有事における一連の流れを確認しながら、円滑な情報の伝達や共有について習熟を図った。  同訓練...

長野日報社

色とりどり約2000本 春日公園のチューリップ見頃 長野県伊那市

長野県伊那市西町の春日公園多目的広場の花壇に植えられているチューリップが見頃を迎えている。赤や黄、ピンクなど色とりどりの花が咲き、道行く人の目を楽しませている。 市振興公社が緑化推進事業の一...

紀伊民報社

町の魅力 何が出るかな ご当地カプセルトイ開発へ

 和歌山県白浜町の魅力を全国に発信しようと、白浜中学校2年生(36人)がご当地カプセルトイ「白浜がちゃ」(仮称)の制作に取り組む。町の魅力とエコ素材をテーマに、6種類の商品を考え、形にする。観光...

荘内日報社

県内外からファン 映画の世界に浸る 鶴岡 スタジオセディック庄内オープンセッ..

 鶴岡市羽黒町川代のスタジオセディック庄内オープンセットが20日、今季の営業を始めた。県内外からファンが訪れ映画の世界に浸った。  同スタジオは全長約2キロ、88ヘクタールという敷地面積日本一の撮影所...

“防犯”落語家 二つ目昇進 帯広署の巡査長「三遊亭ろ好」

 防犯落語などを行う落語家「三遊亭ろこう」として活動する帯広署の岡崎傑(たけし)巡査長(32)が4月、二つ目に昇進し、「三遊亭ろ好」の高座名となった。異色の二足のわらじに挑み続ける岡崎巡査長は「...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク