全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

新たに5品「渥美半島たはらブランド」認定

 田原市は、渥美半島たはらブランドとして新たにトマトジュース、うどん、そば、サーモンの加工品など3社の5品を認定した。山下政良市長が各社の代表者に認定書を手渡した。  市内の法人、個人事業主から...

新城市教委と警察、住民ら通学路点検

 新城市教育委員会は新城署と地元住民らと市内の小学校区ごとに通学路の合同点検を行っている。通学班合流前後となる1人で登下校する際の危険箇所や、通学路での防災についてチェックしている。  点検は今...

蒲郡の旅館へ女子大生が独自プラン提案

 女子大学生たちが旅館女将(おかみ)の仕事を体験して得た知識をもとに考案したビジネスプランの発表会が6日、蒲郡市三谷町の旅館・松風園であった。10人(金城学院大9人、三重大1人)の学生が4つのビジ...

蒲郡でプレミアムえびせんべい7日から販売

 蒲郡市三谷町東4丁目の食品加工業石黒商店(石黒裕之代表)は、エビにこだわった国産素材の「プレミアムえびせんべい ブラックエディション」を7日から販売する。  販売するのはエビ4種類(桜えび、白...

「愛Bリーグ」東海・北陸支部総会

 ご当地グルメでまちおこしを図るボランティア団体のネットワーク「愛Bリーグ」の東海・北陸支部総会が今月、豊川市内で開かれた。ホスト団体の「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」をはじめ、愛知、静岡...

半世紀ぶりガタンゴトン

田口線廃線50年イベントでトンネルに豆電車走る  設楽町で2日、田口線(豊橋鉄道田口線)跡となっている町道を舞台にしたイベントが行われた。50年前まで鉄道が走っていたトンネルでは線路が敷かれて豆電...

豊橋の水上ビルで「sebone」開幕

 美術作品を展示する「第15回とよはし都市型アートイベントsebone(せぼね)2018」(実行委員会主催、東愛知新聞社など後援)が1日、豊橋駅南側の牟呂用水上にあるビル「水上ビル」などを舞台に始...

絵本「ひとりじゃないよ」完成

蒲郡の小田さん亡き息子の遺志を継ぐ  今年2月に末期がんで亡くなった小学校教諭の小田太郎さん=蒲郡市、享年29=が、東日本大震災(2011年3月11日)で宮城県石巻市であった津波被害の状況を伝えよう...

メダリストと卓球交流

小中学生を平野さんと塩野さん指導  ロンドン五輪(2012年)卓球団体の銀メダリスト平野早矢香さんと豊橋にゆかりのある世界卓球東京大会(14年)団体で銅メダルを獲得した塩野真人さんが29日、豊橋市総...

豊橋で「オペラ シンデレラ 日本語上演」

 豊橋市西小田原町の穂の国とよはし芸術劇場プラットで「オペラ シンデレラ 日本語上演」(豊橋シティオペラ実行委員会主催、桜丘高等学校音楽科楽友会共催、東愛知新聞社など後援)が開かれた。ロッシーニ...

未来の豊橋へ中学生が提言

 豊橋市の佐原光一市長と市内全23中学校の代表生徒が意見交換する「中学生まちづくり委員会」が27日、同市こども未来館ここにこであった。2年生23人が「未来の豊橋への提言-住み続けたいまち豊橋」をテーマ...

豊川八南小で一泊防災キャンプ

 豊川市立八南小学校(小野清隆校長)で25、26両日、児童の父親でなる「八南おやじの会」による一泊二日の防災キャンプが初開催された。  同小の児童26人と父母21人が参加し、実際に災害が起きた場合を想定...

東三河の夏を締めくくる「豊川手筒まつり」

 今年も東三河の夏を締めくくる豊川市民まつり「第31回豊川手筒まつり」が25日夜、豊川市野球場で盛大に開催された。  午後6時から約3時間、全36ステージで市内の各連区による手筒煙火が放揚され、三上連...

砥鹿神社「神様の庭」も特別参拝

豊川市観光協会おもてなしプロジェクト  豊川市観光協会(日比嘉男会長)は23日、おもてなしプロジェクトとして、豊川市一宮町の砥鹿神社(岩崎和夫宮司)でセミナー「特別参拝と砥鹿神社の昔話」を、一般の...

豊川で親子「食育ツアー」缶詰使った料理に挑戦

 豊川市は22日、親子向けの食育推進事業「食育ツアー」を開催した。  小学生と保護者約30人が参加し、白鳥町の天狗缶詰白鳥工場を訪問。缶詰食品の加工工場を見学し、自動販売機用のおでん缶で有名になった...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク