全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

加盟新聞社紹介

宮古毎日新聞社〈沖縄県宮古島市〉

 宮古毎日新聞は1955年9月創刊以来、地域に密着したローカル紙として地元住民はもとより、沖縄本島や本土など 島外で暮らす郷友にも親しまれています。
 弊社が所在する宮古島は沖縄本島より南西に約300km離れ、 宮古島市(旧平良市、旧城辺町、旧下地町、旧上野村、それに離島の旧伊良部町=平成17年10月1日市町村合併)と、多良間村の2市町村から成り、本紙はこの2市町村を 主エリアとし、広い地域で読まれています。
 1995年4月、日本新聞協会に加盟、同年4月、時事通信社と提携、1999年4月、毎日新聞社と提携し国内外のニュース、 スポーツ面を充実。紙面の内容充実と品位の向上に一層努めています。
 1997年7月から紙面をカラー化し、美しい色彩を織り込んだ紙面は リアルになり、一段と読者から好評を得ています。

会社概要

関連リンク

写真ギャラリー

宮古毎日新聞社 関連記事

熱中できるもの見つけて 豊見城あずささん 「空手人生」で講演会

久松中学校(下地直樹校長)で14日、教育講演会が開かれた。多良間島出身で空手世界選手権優勝経験がある豊見城あずささんが「空手を通した人生を伝える」と題し、自身の人生や経験を紹介するとともに、攻撃と...

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

通年運航へ意欲 ジンエアー 下地島-仁川線 釜山線就航も視野 歓迎パーティ..

下地島空港活性化協議会(会長・座喜味一幸市長)は5月29日からスタートした下地島ー韓国仁川(インチョン)線の就航に伴い、航空会社ジンエアーの関係者らを招いた「宮古島FAMツアー」を企画した。12日夜、市内...

10億円補正など19件提出 6月定例会が開会 18日から5日間一般質問 宮古島市..

宮古島市議会(平良敏夫議長)の6月定例会が12日開会した。市当局が10億2987万9000円の2024年度一般会計補正予算や市消防本部消防署の救助工作車(Ⅱ型)を購入する財産の取得など計19件の提出議案について説明し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク