全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

新城の寒狭川広見ヤナ開き

 新城市只持で24日、アユのつかみ捕りができる観光ヤナ「寒狭川広見ヤナ」がシーズンオープンした。初日は500人以上が訪れて楽しんだ。  同ヤナは鳳来西部地区などの住民らでつくる「寒狭川鮎ヤナ組合」...

豊川市で外国人七夕交流会

 豊川市国際交流協会(石川則男会長)は23日、市勤労福祉会館で市内在住の外国人との交流を目的とした七夕交流会を開いた。  日本人をはじめ、ブラジル、ペルー、グアテマラ国籍の家族連れら約40人が参加。...

自転車BMX世界大会を報告

 自転車競技の一種で、今月3日から7日間、アゼルバイジャンのバクー市で開かれた「UCI BMX世界選手権大会」に出場した中部BMX協会の高崎成琉(なる)君(豊川市立中部小2)が21日、豊川市役所で...

豊川でキュパ市派遣市民使節団結団式

 豊川市は19日夜、「姉妹都市提携40周年記念キュパティーノ市親善市民使節団」の結団式を市勤労福祉会館で行った。  米国カリフォルニア州キュパティーノ市とは1978(昭53)年12月に姉妹都市提携を結ん...

藤ノ花女子高で「十二単」特別授業

 いにしえの文化に親しもうと、豊橋市老松町の私立藤ノ花女子高校で19日、十二単について学ぶ特別授業があった。生徒をモデルに着付けの実演もあり、平成の女子高生たちは平安貴族に思いをはせた。  国語で...

マレーシアから豊橋へスタディツアー

高校生12人が大学や高校、企業など巡る  日本に関心のあるマレーシアの高校生12人が18日、豊橋市を訪れ、市役所で佐原光一市長らにあいさつした。市内で2泊3日ホームステイする学生たちは「日本の技術や文...

サーファーら津波避難訓練

南海トラフ地震想定で田原のロングビーチ  南海トラフ地震による大津波警報発表を想定した津波避難訓練が17日、太平洋に面した田原市赤羽根地区のロングビーチ弥八島周辺で行われた。  地元サーファーらで...

アンドロイドのトークショー

豊橋で「ものづくり博」  豊橋市総合体育館を会場にした東三河地域のものづくりの技術、製品を紹介する「ものづくり博2018in東三河」は最終日の16日、家族連れらも訪れ、多くの人が企業、団体のブースを...

父の日にバラで伝えて感謝の心

特別支援学校児童・生徒へ豊橋南ばら会が寄贈  父の日17日の贈り物として、豊橋、田原両市のバラ生産者でつくる「豊橋南ばら会」が14日、バラの花束を県立豊橋特別支援学校の児童・生徒162人にプレゼント...

リオ五輪7人制ラグビー日本代表・彦坂選手講演

 2016(平成28)年のリオデジャネイロ五輪7人制ラグビー日本代表で豊橋市出身の彦坂匡克選手27=トヨタ自動車ヴェルブリッツ所属=が13日、母校の同市立牟呂中学校で講演し、夢に向け大きな一歩を踏み出し...

ふりむいて!いなりん配信スタート

豊川市の新しい応援歌  豊川いなり寿司のキャラクター「いなりん」の新たな応援歌「ふりむいて!いなりん!」が、豊川市観光協会の公認歌としては初めて国内外への配信が開始された。  豊川市出身で東京在...

「豊川海軍工廠平和公園」を小坂井西小が訪問

 9日に開園した「豊川海軍工廠平和公園」(豊川市穂ノ原3)に11日、豊川市立小坂井西小学校(飛松秀美校長)の6年生児童126人が訪れ、平和の尊さを学んだ。今後、秋にかけて他校の6年生児童も来園する。 ...

大人のミニチュアカー展

豊川で黄色をテーマに500台以上  豊川市一宮町栄のミニチュアワールドカフェ特設会場で9日、ミニチュア・カー・ワールド・ミーティング・イン・トヨハシ(市原三千男代表)主催の「大人たちのミニチュア...

船山古墳の盛土断面を展示

豊川市の市指定史跡・船山第1号墳から  豊川市の市指定史跡・船山第1号墳(八幡町上宿)の墳丘盛土確認調査で採取した、盛土の構造が分かるはぎ取りを、同町忍地の三河天平の里資料館で展示している。  ...

豊橋の南稜中で「春のビジネスパーク」

フェニックス元選手の大口が授業  民間企業などで働く地域の社会人が豊橋市内の中学・高校で、それぞれの職業について伝える「春のビジネスパーク2018」(豊橋商工会議所主催)が6日、市内の中学校17校...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク