全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東愛知新聞社の記事一覧

竹島小が手づくり絵はがきコン団体で最優秀賞3連覇

 蒲郡市立竹島小学校(大野邦彦校長、児童数335人)が、第16回「手づくり絵はがきコンクール」(日本製紙連合会主催)団体の部で最優秀賞に輝いた。第14回から同賞を受賞しており、史上初めての3連覇...

AIが大腿骨の骨折診断

蒲郡市民病院整形外科医の佐藤さんらシステム開発  蒲郡市民病院整形外科医の佐藤洋一さん(31)らでつくる共同研究グループが、AI(人工知能)による大腿(だいたい)骨の骨折診断システムを開発し...

「渥美半島を彩る菜の花まつり」開幕

 ひと足早い春の訪れを告げる「渥美半島菜の花まつり2020」(渥美半島観光ビューロー主催)が11日、田原市で開幕した。3月31日までの期間中は、伊良湖地区や国道沿いなどで菜の花畑が見られ、イベン...

砥鹿神社で弓始祭

 豊川市一宮町の三河国一之宮・砥鹿神社(岩崎和夫宮司)で8日、新年の祭典「弓始祭」(ゆみはじめさい)が行われた。  社殿前で行われる奉射神事で、鯛(たい)が掛けられた鯨幕に、上下に「鬼」に似...

蒲郡で「せとか」収穫選果始まる

 香と甘みがある柑橘(かんきつ)果物「せとか」の収穫、選果が6日、蒲郡市内で始まった。JA蒲郡市は「豊富な果汁と香りを楽しめる高級果実。今年も良い出来栄えとなりました」と話している。  せと...

豊橋・ここにこでジャンボかるた大会

 豊橋市こども未来館ここにこで5日、ジャンボかるた大会が開かれた。青空の下、子どもたちが芝生広場を駆け回り、絵札を取り合った。  ジャンボかるた(縦90㌢、横60㌢)は、豊橋鬼祭や次郎柿、汐川干...

豊橋で奥三河伝統芸能「花祭」

 豊橋市西幸町の御幸神社で4日、奥三河の伝統芸能「花祭」が行われ、豊根村を中心とする入植者や子どもらが故郷に思いをはせながら舞った。  同神社の花祭は、移り住んだ人たちが中心となり、昭和30年...

豊川稲荷大鏡餅お供え

 正月に備え、豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)で28日、大鏡餅(かがみもち)のお供えが行われた。従業員ら約30人が調理場の典座(てんぞ)寮から餅を運び出し、トラックで本殿へ移動。祈とうが行われる施主殿に...

「とよはし高校生ボランティア・ハートネットワーク」活動発表会

 豊橋市市民活動若者支援補助金事業である「とよはし高校生ボランティア・ハートネットワーク」は25日、今年の活動発表会を豊橋駅前の穂の国とよはし芸術劇場プラットで行った。高校生、市民ら約200人...

東三河広域連合が名古屋で「まじカフェ」

 東三河の企業の魅力を学生に知ってもらうと、東三河広域連合は、学生と企業が気軽に交流できる「まじカフェ」を初めて名古屋市内で行った。  一般的な企業説明会と違い、カフェのような雰囲気の中、学...

蒲郡でおじさんたちのハンドベルコンサート

 蒲郡市観光交流センターで22日、同市三谷町出身の男性ハンドベルグループ「あんくる’S BELL」のコンサートが開かれた。地元三谷中学の同級生9人らが来場者にクリスマスソングなどをベルで奏でた。...

蒲郡東部小でお年寄りからむかしあそび学ぶ

 蒲郡市立蒲郡東部小学校(上田芳裕校長)で18日、「むかしあそびを学ぶ会」が行われた。1年生55人が地元のお年寄りから竹とんぼや紙鉄砲などの遊びを学んだ。  地域交流の場をと地元の東部公民館が協...

蒲郡西部小児童が市役所で「みかん募金」活動

 蒲郡市立蒲郡西部小学校の5年生が17日、市役所で「災害たすけあいみかん募金」の活動を行った。児童15人がロビーで来庁者や職員に浄財を募り、協力者には学校で栽培したミカンをプレゼントした。長野県...

蒲郡市手話言語条例成立に関係者喜ぶ

 蒲郡市の手話言語条例が16日、市議会12月定例会最終日に全会一致で可決され、制定した。聴覚障害者が手話を使用しやすい環境づくりを進めるために条例化。市では手話通訳者の増員を図ろうと講座の拡充を...

豊川市若者ボランティア振り返りの会

 豊川市は14日、若者にボランティアや市民活動への参加を促進するための体験講座「とよかわボラなび2019」の振り返りの会をプリオ(諏訪3)で開いた。  今年は16歳から25歳までの高校生や大学生、...

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク