全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

加盟新聞社紹介

苫小牧民報社〈北海道苫小牧市〉

 北海道苫小牧市を中心エリアに報道活動をしている夕刊単独発行の地域紙。1950年に「南北海」として創刊し、翌51年には題号を「苫小牧民報」と改め、現在は約4万3千部の新聞を発行。地域に根ざした視点から国内外のニュースをとらえ、地元に密着したニュースを届けている。
 苫民グループをあげて、地域のトータル・メディア・プラザ(総合的な情報広場) の構築と、心豊かで活力あるふるさとの創造に尽力している。

会社概要

関連リンク

観光情報

グルメ情報

写真ギャラリー

苫小牧民報社 関連記事

来月2日から運行 むかわ竜ラッピング列車

むかわ町は、ハドロサウルス科の植物食恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称むかわ竜)をデザインしたラッピング列車=写真=の運行を10月2日に開始し、同日、お披露目・乗車会を開催する。町のシンボ...

オートリクシャーの旅 静岡の瀧さんが道内一周「人の温かさや大自然を満喫」

10年ほど前、瀧さんが東南アジアで日本人向けゲストハウスの管理業務に従事していた時に出合ったという「オートリクシャー」。  魅力あふれる車に乗って「日本全国にアートを届けたい」と、今年4月にパ...

引退競走馬を支援 慈善オークションオンラインで初開催

苫小牧市美沢のノーザンホースパークは14~20日、チャリティーオークションを初めてオンラインで開催する。新型コロナウイルス感染拡大による苦肉の策だが、中央競馬の一流騎手らが出品するグッズとあり、同...

野村呉服店 華道家假屋崎省吾さんの作品展、本人が接客し着物を選定

苫小牧市表町の野村呉服店(野村信一社長)は9日~11日の3日間、華道家假屋崎省吾さんの着物と生け花の作品展を開催した。9、10の両日は假屋崎さん本人が来場者に着物の選定やコーディネートを行った。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク