全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

加盟新聞社紹介

苫小牧民報社〈北海道苫小牧市〉

 北海道苫小牧市と千歳市を中心エリアに報道活動をしている地域紙。
 苫小牧市、胆振東部、日高管内などでは「苫小牧民報」を、千歳市、恵庭市など、石狩南部地域では「千歳民報」を発行。夕刊単独紙で、発行部数は約5万部。
 「苫小牧民報」と「千歳民報」は2つの圏域の交流を深めながら、地域に根ざした視点から国内外のニュースをとらえ、地元に密着したニュースを届けている。
 苫民グループをあげて、地域のトータル・メディア・プラザ(総合的な情報広場)の構築と、心豊かで活力あるふるさとの創造に尽力している。

会社概要

関連リンク

観光情報

グルメ情報

写真ギャラリー

苫小牧民報社 関連記事

37年ぶりに修正 ホベツアラキリュウ全身骨格-むかわ

 むかわ町穂別で発掘されたクビナガリュウ「ホベツアラキリュウ」の全身骨格を復元したレプリカが37年ぶりに修正された。大学の教授らが最新の研究によって骨の向きなどを修正した。専門家によると、白亜紀...

はっけよーい、のこったのこった! 友綱親方、旭大星ら穂別小訪問-むかわ

 むかわ町内で合宿を行っている大相撲・友綱部屋の友綱親方(元関脇・旭天鵬)らは13日、町内の穂別小学校(佐々木秀人校長)を訪れ、全校児童90人や地域の高齢者たちと交流した。  訪れたのは友綱親...

協働プロジェクト始動へ 鵡川高と大分県立佐伯豊南高が交流

 むかわ町の鵡川高校は今年度、大分県佐伯市の県立佐伯豊南高校とコラボしてさまざまな取り組みを展開していく構想を練っている。昨年9月に発生した胆振東部地震の際、佐伯豊南高から受けた支援がきっかけ。...

道都の初夏彩る YOSAKOI開幕

 道都・札幌の初夏を彩る「第28回YOSAKOIソーラン祭り」(同祭り組織委員会など主催)が5日、始まった。今年は国内外から約280チーム、約2万8000人の踊り子が参加。初日のオープニングでは...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク