全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

グルメ一覧

長野日報社

午前2時から収穫作業 新鮮セロリ出荷最盛期 長野県原村

夏場のセロリ生産量日本一を誇る長野県原村で、露地物セロリの出荷が最盛期を迎えている。栽培畑には未明から投光器がこうこうと輝き、収穫作業が進められている。箱詰めされたセロリは続々とJA信州諏訪原...

荘内日報社

庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー 会員飲食店80店訪れ景品ゲット オリジ..

 庄内地方の4つの商工会でつくる庄内地区商工会広域連携協議会(会長・上野隆一出羽商工会長)は25日(日)から、新企画「庄内マルシェ ラーメンスタンプラリー」を実施する。10月31日(日)までの約3カ月間、...

荘内日報社

鶴岡「松ケ岡ワイン」白2種販売開始 「鶴岡甲州」岩ガキなど庄内産の魚介類と..

 鶴岡市羽黒町松ケ岡のワイン醸造所「PINO COLLINA(ピノ・コッリーナ)ファームガーデン&ワイナリー松ケ岡」で昨年初めて醸造したファーストビンテージワインの一部が熟成を終え、12日から販売を...

牛肉の中トロ 黒毛×ホル「帯広牛」 トヨニシファームが新ブランド

 トヨニシファーム(帯広市豊西町、小倉修二社長)は5日、同社で育てた交雑牛(F1)の牛肉を「帯広牛」のブランド名で売り出すと発表した。愛称は「ブレンデッドビーフ」(ブレンド=混合=した牛の意味...

荘内日報社

人気のふるさと応援便再び(出羽商工会) 帰省できない地元出身者らに送る 利..

 出羽商工会(本所・鶴岡市大山、上野隆一会長)は7月1日(木)から、「出羽ふるさと応援便」の受け付けを開始する。地元の特産品を、同商工会が送料を負担して宅配するシステムで、昨年度に新型コロナウイルス...

「元気くん最中」セール 本別・松月堂 十勝ブランドに認定

 本別町内の菓子店「松月堂」(佐藤隆史社長)は7月1~16日、十勝ブランド認定を受けた名物商品「元気くん最中(もなか)」の記念セールを行う。  発売開始から約90年の「しいたけ最中」に続く人...

紀伊民報社

ロケットカレー開発 そびえるフライ

 和歌山県串本町串本にあるレストラン「サンドリア」が、同町田原で建設が進む日本初の民間小型ロケット発射場から打ち上げられるロケット「カイロス」に見立てたカレーを開発した。「串シーフードロケット飛...

森の中で週末を 今年も「マルシェ」 めむろプラニング

 芽室町で飲食事業を営む「めむろプラニング」(上芽室基線4ノ11、鈴木久恵社長)は敷地内の森を活用し、7月3日から9月27日までの毎週土・日曜に「ちいさな森のマルシェ」を開く。  パークゴル...

荘内日報社

歴史と文化 食の魅力語る (ふるさとにっぽん山形庄内編) 矢野さんと長谷川さ..

 庄内地域の魅力を発信するオンラインカルチャー講座「ふるさとにっぽん―山形庄内編」の第4講が23日夜、鶴岡市羽黒町松ケ岡のワイン醸造所「ピノ・コッリーナ」で行われた。若葉旅館(酒田市本町二丁目)の矢野...

荘内日報社

糖度十分で高品質 庄内メロン目揃会

 庄内ネットメロンの出荷目揃(めぞろえ)会が22日、酒田市のJAそでうら選果場で開かれ、選果人らが選別基準など出荷規格を確認した。  JA全農山形園芸庄内推進室によると、今季はアンデス系、赤...

希少な八列トウモロコシで新作菓子 芽室・まさおか

 芽室町の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(正岡崇社長)は、町内の川合農場が作る、珍しい八列トウモロコシを使った新商品「フィナンシェ」と「ぷちぷちガレット」の販売を、21日から始める。どちらも150...

荘内日報社

月山筍 一年通しておいしく提供 出羽三山精進料理プロジェクト 旬を瓶詰め

 一年を通して食べられるようにしようと、出羽三山精進料理プロジェクト(土岐彰代表)のメンバーが16日、鶴岡市羽黒町の手向地区地域活動センターで月山筍の瓶詰め加工を行った。  初夏の山菜として...

荘内日報社

甘味十分 庄内産メロンで盛り返し 丸果庄内青果で初競り 1ケース5万円の高値..

 庄内産アンデスメロンが地元市場に出回るようになり10日、三川町の公設庄内青果物地方卸売市場の丸果庄内青果(佐藤玲子社長)で初競りが行われた。5月の日照不足の影響で小玉傾向だが、コロナ禍の影響を受ける...

鹿追町民愛したおやき継ぐ カントリーパパ

 レストラン「カントリーパパ」(鹿追町鹿追北5線、山岸宏代表)が、町民らに長年親しまれてきた「おやき」(大判焼き)の味を引き継いだ、町内産の素材にこだわったおやきの販売を4月に始めたところ、コロナ...

紀伊民報社

梅干しをフレーク状に加工 磨剤製造会社が

 和歌山県田辺市高雄3丁目の「稗田化学工業」(稗田智則代表)は、研磨剤を製造する技術を使い、梅干しをフレーク状に粉砕加工する工場を立ち上げた。「これまでと全く違う商品が作れる。梅産業の助けになれ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク