全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社の記事一覧

北羽新報社

季節ハタハタ求めて列

 八峰町沿岸で季節(沿岸)ハタハタ漁が本格化したことを受け、県漁協北部支所は30日、同町八森の八森漁港で直売を行った。町内外から大勢の消費者が訪れ、用意した3・5㌧が約2時間で完売した。同支所は今...

北羽新報社

渡り鳥飛び立ち、圧巻の光景

 国内有数の渡り鳥の飛来地として知られる能代市の小友沼に、南下中の渡り鳥が数多く集まっている。17日はガン類やハクチョウ類など約2万1千羽が観測され、朝方には餌場に向かって一斉に飛び立って行き、圧...

北羽新報社

「恋文のまち」で朗読イベント

 旧二ツ井町が開催した「きみまち恋文全国コンテスト」の入賞作品を俳優の朗読とピアノ演奏でつづる「シリーズ恋文Vol.10」公演は10日、能代市二ツ井公民館講堂で開かれた。俳優の辰巳琢郎さんと木の実...

北羽新報社

女流本因坊戦金勇対決 激しい攻防

 囲碁の第38期女流本因坊戦5番勝負(共同通信社主催)の第2局は27日、能代市柳町の旧料亭金勇で打たれ、藤沢里菜女流本因坊(21)=女流立葵杯、女流名人、扇興杯を合わせて4冠=に上野愛咲美女流棋聖(18...

北羽新報社

愛知の和太鼓職人が桶胴製造

 秋田杉桶樽(おけたる)の伝統工芸士だった故・五十嵐修さん=能代市住吉町=の和太鼓(桶胴)作りの技術にほれ込んだ愛知県岡崎市の和太鼓職人、三浦和也さん(39)=三浦太鼓店・6代目彌市=が職人技の継...

北羽新報社

特産アピール、白神ねぎまつり

 JAあきた白神ねぎ部会(大塚和浩部会長)など主催の「第2回白神ねぎまつり」は5日、能代市総合体育館前で始まった。白神ねぎの千本焼きや皮むき体験、即売、マスコットキャラクターの発表などを行い、多...

北羽新報社

「祭り集結」圧巻、熱く

 県内外の祭りが会する「第32回おなごりフェスティバルin能代2019」は14日、能代市の畠町通りで開催された。令和初めてとなるおなごりフェスには、仙台すずめ踊りや青森ねぶた、盛岡さんさなど東北地方を...

北羽新報社

能代オペラ 美しい歌声で魅了

 日本を代表するオペラ歌手と能代市民有志らが共演する能代オペラ音楽祭第8回公演「オペラ『ラ・ボエーム』全4幕」が25日、能代市文化会館大ホールで開かれた。昨年に続き、イタリアの作曲家・プッチーニの代...

北羽新報社

極彩色の大灯籠 街染める

 高さ日本一の城郭灯籠が夏の夜空を彩る能代七夕「天空の不夜城」は3日、能代市中心部の国道101号で開幕した。高さ24・1㍍の「愛季(ちかすえ)」と、5丈8尺(約17・6㍍)の「嘉六(かろく)」が色鮮やかな歴...

北羽新報社

「砂の芸術」に感嘆

 三種町のサンドクラフト2019inみたねは27日、釜谷浜海水浴場で開幕した。テーマは「Renew~更新~」で、国内外の砂像彫刻家や高校生などが制作した大小39基の作品が砂浜に勢ぞろい。町内外から来場者が大挙し...

北羽新報社

ジュンサイ沼で白熱戦

 第6回世界じゅんさい摘み採り選手権大会は30日、三種町志戸橋のジュンサイ沼を会場に開かれた。能代山本在住の外国出身者を含め県内外から74人が参加。木舟を慎重に操って同町の特産・ジュンサイを摘み取る速...

北羽新報社

長信田太鼓、迫力のばちさばき

 三種町森岳の長信田の森心療クリニックに通う若者たちによる第7回長信田太鼓ライブは16日、山本ふるさと文化館で開かれ、メンバーらが稽古の成果を込めた迫力の演奏を繰り広げた。曲紹介では仲間と共にステー...

北羽新報社

「たけのこ大作戦」10年目

 能代市二ツ井町下野家後の特別養護老人ホームよねしろ(松岡修蔵施設長)で先月30日、採りたてのタケノコ(ネマガリタケ)の皮をむきタケノコ汁などにして食べる「たけのこ大作戦」が行われ、利用者たちは器...

北羽新報社

新緑の参道を花嫁行列

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」が25日に行われた。県内外から参加した16人の女性が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では...

北羽新報社

枝垂れ桜見頃 寺院と調和

 能代市桧山の古刹(こさつ)・多宝院の境内にある枝垂れ桜が見頃を迎えた。青空が広がった28日は「桧山桜まつり」が始まり、市内外から家族連れなどが続々と訪れ、寺院と桜が調和した美しい和の光景を楽しん...

1 2 3 4

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク