全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社の記事一覧

北羽新報社

極彩色の大灯籠 街染める

 高さ日本一の城郭灯籠が夏の夜空を彩る能代七夕「天空の不夜城」は3日、能代市中心部の国道101号で開幕した。高さ24・1㍍の「愛季(ちかすえ)」と、5丈8尺(約17・6㍍)の「嘉六(かろく)」が色鮮やかな歴...

北羽新報社

「砂の芸術」に感嘆

 三種町のサンドクラフト2019inみたねは27日、釜谷浜海水浴場で開幕した。テーマは「Renew~更新~」で、国内外の砂像彫刻家や高校生などが制作した大小39基の作品が砂浜に勢ぞろい。町内外から来場者が大挙し...

北羽新報社

ジュンサイ沼で白熱戦

 第6回世界じゅんさい摘み採り選手権大会は30日、三種町志戸橋のジュンサイ沼を会場に開かれた。能代山本在住の外国出身者を含め県内外から74人が参加。木舟を慎重に操って同町の特産・ジュンサイを摘み取る速...

北羽新報社

長信田太鼓、迫力のばちさばき

 三種町森岳の長信田の森心療クリニックに通う若者たちによる第7回長信田太鼓ライブは16日、山本ふるさと文化館で開かれ、メンバーらが稽古の成果を込めた迫力の演奏を繰り広げた。曲紹介では仲間と共にステー...

北羽新報社

「たけのこ大作戦」10年目

 能代市二ツ井町下野家後の特別養護老人ホームよねしろ(松岡修蔵施設長)で先月30日、採りたてのタケノコ(ネマガリタケ)の皮をむきタケノコ汁などにして食べる「たけのこ大作戦」が行われ、利用者たちは器...

北羽新報社

新緑の参道を花嫁行列

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」が25日に行われた。県内外から参加した16人の女性が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では...

北羽新報社

枝垂れ桜見頃 寺院と調和

 能代市桧山の古刹(こさつ)・多宝院の境内にある枝垂れ桜が見頃を迎えた。青空が広がった28日は「桧山桜まつり」が始まり、市内外から家族連れなどが続々と訪れ、寺院と桜が調和した美しい和の光景を楽しん...

北羽新報社

モーター燃焼試験成功

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙科学研究所は10日、能代市浅内の能代ロケット実験場で汎用(はんよう)材料を用いた低コスト固体ロケットモーターの大気燃焼試験を行った。キャノン電子(本社・東...

北羽新報社

能代ミュージカル熱演

 市民手作りとして知られる能代ミュージカル第38話「能代湊 北前船異聞~日本海を命がけで航行する男たちの夢物語~」は31日、能代市文化会館大ホールで上演された。昨年5月に同市が日本遺産「北前船寄港地...

北羽新報社

演劇で「長信田」の歩み描く

 三種町森岳の長信田の森心療クリニック(児玉隆治院長)に通う若者たちによる第8回演劇公演「いまだ風は見えず」が17日、同町山本ふるさと文化館で行われた。今回は開院に至る経緯や関係者の労苦、成長する...

北羽新報社

綿羊 出産ラッシュ/藤里町

 藤里町の町営大野岱放牧場では、綿羊が出産期を迎えている。羊舎内では生まれたばかりの子羊たちが母乳をねだったり、じゃれ合ったりする姿が見られ、「メェー、メェー」という愛くるしい鳴き声を響かせて...

北羽新報社

二ツ井後援会が元豪風関の慰労会

 先場所で現役引退した大相撲元関脇・豪風の押尾川親方(39)=本名・成田旭、北秋田市出身=の慰労会が18日夜、能代市二ツ井町三千苅の居酒屋くつろぎで開かれた。市内外のファン約50人が約17年間の功績や健...

北羽新報社

まち灯り、雪にろうそくの火映え

 「第20回のしろまち灯(あか)り」は2日、能代市役所さくら庭周辺で開かれた。市民が心を込めて作った「スギ灯り」や紙袋灯明(とうみょう)など約1500個の灯りが会場に並び、温(ぬく)もりあふれる光で能代...

北羽新報社

「バスケの街」 お宝一堂に

 能代市畠町の能代バスケミュージアムに寄贈された資料を一堂に披露する「大開放展」が11日、市役所大会議室(旧議事堂)で始まった。全国制覇58回を誇る能代工高バスケットボール部の栄光や、同部元監督で昨...

北羽新報社

車椅子8台修理し寄贈

 能代工高と能代西高の生徒が19日、能代市上町の市社会福祉協議会(田村重由会長)を訪れ、ボランティアで修理した車椅子計8台を寄贈した。全国の工業高校の生徒が取り組んでいる「空飛ぶ車いす事業」の一...

1 2 3

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク