全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

ベニバナのドライフラワー贈り交流 宮城県村田二中 修学旅行で酒田・山居倉庫..

 宮城県村田町の村田第二中学校(松﨑恵子校長)の3年生22人が27日、酒田市の国指定史跡・山居倉庫を訪問、生徒自ら栽培した町特産「ベニバナ」のドライフラワーを山居倉庫夢の倶楽を運営する酒田観光物産協会(...

紀伊民報社

熊野古道「潮見峠越」で道普請 有機栽培の農家グループ

 有機栽培に取り組む和歌山県田辺市の農家グループ「田辺印の会」(前田謙会長)が27日、市内にある世界遺産・熊野古道の「潮見峠越」で道普請をした。  会は2008年創立。農家14戸が計16ヘクター...

「伝泊」がグッドデザイン金賞 「島の自然と対話」がコンセプト 地域資源の..

 奄美イノベーション(山下保博代表)が運営する鹿児島県奄美市笠利町の高級リゾート宿泊施設「伝泊 The Beachfront MIJORA」がこのほど、2021年度グッドデザイン金賞(日本デザイ...

サウナから然別湖へダイブ 特殊テント導入 鹿追ホテル風水

 然別湖畔温泉ホテル風水(鹿追町然別湖畔)は、湖畔でアウトドアサウナを実施している。特殊テントでフィンランド式のサウナを楽しめ、水風呂代わりにテントから直接然別湖に入ることもできる。同ホテルの営業...

宇部日報社

鳥インフル対策でハクチョウを屋内施設へ 宇部

 常盤公園で27日、白鳥湖に放たれていたコブハクチョウ4羽とコクチョウ1羽を屋内施設に移動させる引っ越し作業が行われた。11月以降の渡り鳥が飛来するシーズンを前に、高病原性鳥インフルエンザへの感...

観光

長野日報社

紅葉の「もみじ湖」案内 ボラガイド”出動” 長野県箕輪町

 長野県箕輪町観光協会は26日、紅葉の名所として知られる箕輪ダム「もみじ湖」の案内などを担う「観光ボランティアガイド」事業を始めた。観光案内サービスの充実を図る新事業で、町内外の19人が先日までに...

長野日報社

信州そば店 スマホでチェックイン 振興会が食事券など当たるイベント 長野..

伊那市のソバ生産者とそば店などでつくる「伊那そば振興会」は、市内にある16のそば店を巡り、アンケートやクイズに答えると食事券や割引券が抽選で当たる「そば屋にスマホdeチェックインラリー」を23...

長野日報社

茅野駅周辺「本でつながり」 長野県茅野市が空間利用の社会実験

 長野県茅野市は、「本を通じて人がつながる」ことを目指してJR茅野駅周辺で空間利用に関する社会実験を行っている。同駅の自由通路では「本の巣箱」と名付けて本棚を置いて本を貸し出し中。駅利用者が本...

米原利用ルール順守を 注意喚起看板設置 ビーチジャーニーが寄付

 米原海岸の駐車場2カ所に米原海岸の利用ルールを表示した畳ほどの大きさの看板2枚が15日までに設置された。石垣島米原海岸自然保護協会(花城康志代表理事)がチャリティーアクセサリーショップの「Beac...

イベント

荘内日報社

“リアビズ”に挑戦(庄総高生)仕入れから商品製作、販売体験 模擬企業グランプ..

 庄内町の庄内総合高校(池田理校長、生徒193人)の2年生メンバーが「リアビズ高校生模擬企業グランプリ」(認定NPO法人金融知力普及協会主催)に挑戦している。高校生が企業運営のノウハウを学ぶもので、24...

長野日報社

入笠エリアで”鉄人”レース 富士見バーティカル&フライ 長野県

 山登りとパラグライダーを組み合わせた競技大会「富士見バーティカル&フライ」が24日、長野県富士見町の入笠エリアで開かれた。麓から入笠山山頂まで高低差1000メートル、約64キロを駆け登り、降下す...

荘内日報社

ブルーインパルス登場!! 見事な編隊飛行に園児歓声(鶴岡)

 航空自衛隊のアクロバット飛行専門チーム「ブルーインパルス」の練習飛行が22日、庄内上空で行われた。  航空自衛隊松島基地を出発した編隊は鳥海山の裾野を通り遊佐町、酒田市、庄内町、三川町、鶴...

荘内日報社

にぎわい創出の拠点 「日和山小幡楼」オープン(酒田)

 酒田市が、日吉町二丁目の「旧割烹小幡」を新たな交流観光拠点施設として改修した「日和山小幡楼」が20日オープン。セレモニーで丸山至市長(67)は「受け継がれてきた歴史的な価値を高め、にぎわい創出につな...

グルメ

荘内日報社

学校創立120周年 庄農伝統の味リメーク! 乳酸飲料「ニューピス」 女生徒2人..

 鶴岡市の庄内農業高校(加藤千恵校長、生徒149人)の女子生徒が、58年前から同校で作り続けている乳酸飲料「ニューピス」をリメークした。今月29日に行われる学校創立120周年の記念式典で「庄農伝統の乳酸飲料...

老舗豚丼店「ぱんちょう」復活 帯広駅前に26日

 帯広の老舗豚丼店「ぱんちょう」が26日、約1年2カ月ぶりに創業の地(西1南11)で営業を再開する。築50年が経過していた店舗の建て替えのため、仮店舗で営業を続けていた。新店舗は以前の雰囲気を...

長野日報社

信州そば店 スマホでチェックイン 振興会が食事券など当たるイベント 長野..

伊那市のソバ生産者とそば店などでつくる「伊那そば振興会」は、市内にある16のそば店を巡り、アンケートやクイズに答えると食事券や割引券が抽選で当たる「そば屋にスマホdeチェックインラリー」を23...

紀伊民報社

ジビエの生ソーセージが好評 1年余で1万9千本販売

 和歌山県古座川町月野瀬にある食肉処理加工施設「古座川ジビエ 山の光工房」が製造販売している、シカとイノシシの肉を使った生ソーセージの売れ行きが好調だ。マイスターというドイツの国家資格を持つ森田...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク