全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

学生生活スタートを実感 公益大で対面型授業 一部開始

 新型コロナウイルス感染予防のため今年4月からオンラインによる遠隔授業を展開している酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は2日、キャンパス内の教室を活用した対面型授業を一部開始した。これまで画面...

紀伊民報社

飲食街にも明かり ぼちぼち再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を自粛していた飲食店が、6月に入り続々と再開している。県内有数の飲食街である和歌山県田辺市湊の「味光路」にも、明かりがともり始めた。感染症対策をしつつ、...

足取られ…田植え実感 新得小

 新得小学校(合掌浩孝校長、児童211人)の5年生36人が2日、共働学舎新得農場で田植えに挑戦した。  同校では5年生の総合学習で、田植えから収穫、調理まで一貫して稲作について学ぶ。田植えの大...

宇部日報社

フェンスに傘やてるてる坊主で梅雨をテーマに飾り付け

 社会福祉法人むべの里中山(隅田典代理事長)の駐車場脇のフェンス(高さ1㍍20㌢、幅30㍍)に、季節感あふれる飾りが取り付けられた。色とりどりの傘33本と、愛らしいてるてる坊主73個が並び、行き...

釧路新聞社

最新機器導入、プラネタリウム上映【釧路】

   釧路市こども遊学館(工藤和哉館長)は3日から、最新機器が導入されたプラネタリウムを一般上映する。新型コロナウイルスの影響で当初の予定より約2カ月半遅れた。これまでより映像の鮮明さが増すほか、...

観光

長野日報社

多「酒」多彩に酒蔵ツーリズム 伊南地域がモデルに

国税庁の「酒蔵ツーリズム推進事業」で、全国16カ所のモデル事例対象地域の一つに長野県の駒ケ根市、飯島町、宮田村、中川村の伊南地域が公募で選ばれた。伊南DMO設立準備会が申請していたもので、日本...

新しいライオンの見方

 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)内で、市が整備していた新しいライオン展示場が30日、グランドオープンした。ライオンたちが頭上を歩いたり、放飼場(放し飼いする場所)で行動したりする姿を間近...

豊橋総合動植物公園が再開

 新型コロナウイルス対策で休園していた豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)が26日、一部施設を除いて再開した。午前9時の開門から大勢の親子連れらが訪れ、動物たちと再会を果たした。マスク越しに笑...

長野日報社

今年の豊作願い田植え 下諏訪町の万治の石仏

長野県下諏訪町の諏訪大社下社春宮近くにある「万治の石仏」脇の田んぼで25日、田植えが行われた。下諏訪観光協会職員、町の地域おこし協力隊隊員、町職員など10人が長靴を履いて水田に入り、豊かに実る...

イベント

長野日報社

多「酒」多彩に酒蔵ツーリズム 伊南地域がモデルに

国税庁の「酒蔵ツーリズム推進事業」で、全国16カ所のモデル事例対象地域の一つに長野県の駒ケ根市、飯島町、宮田村、中川村の伊南地域が公募で選ばれた。伊南DMO設立準備会が申請していたもので、日本...

長野日報社

宮田村ワイン「紫輝」たる熟成 きょう発売

宮田村の特産ワイン「紫輝」のたる熟成の販売に先立ち、宮田村などは29日、発表会を同村の本坊酒造マルス信州蒸溜所で開いた。たる熟成のワインを製造するのは15年ぶり。たるの香ばしい香りと厚みのある...

長野日報社

今年の豊作願い田植え 下諏訪町の万治の石仏

長野県下諏訪町の諏訪大社下社春宮近くにある「万治の石仏」脇の田んぼで25日、田植えが行われた。下諏訪観光協会職員、町の地域おこし協力隊隊員、町職員など10人が長靴を履いて水田に入り、豊かに実る...

長野日報社

静かに咲き誇る大輪 「ぼたん寺」の遠照寺

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺でボタンの花が見頃となった。約160種ものボタンがそろい、「ぼたん寺」との名で親しまれている同寺。新型コロナウイルス感染拡大防止のために花期恒例の「ぼたん祭り」は...

グルメ

十勝の逸品パン 帯広で 藤丸出店の「トカチク」が販売

 十勝産のパンを中心に乳製品やスイーツなどを販売する「Tokachiku(トカチク)」が、帯広市内の藤丸地下1階にオープンし、人気を集めている。  開店したのは4月29日。「郊外にある十勝の...

長野日報社

宮田村ワイン「紫輝」たる熟成 きょう発売

宮田村の特産ワイン「紫輝」のたる熟成の販売に先立ち、宮田村などは29日、発表会を同村の本坊酒造マルス信州蒸溜所で開いた。たる熟成のワインを製造するのは15年ぶり。たるの香ばしい香りと厚みのある...

畜大酒蔵を記念 十勝ラベル登場 上川大雪酒造

 上川大雪酒造(上川管内上川町、塚原敏夫社長)は27日、十勝限定オリジナルラベルを配した「特別純米・上川大雪」の販売を管内限定で始める。  同社が主導し、帯広畜産大内に酒蔵「碧雲(へきうん)...

紀伊民報社

和菓子で「アマビエさん」 「疫病退散」の願い込め

 「疫病退散」の願いを込め、和歌山県串本町の和菓子店「串本儀平」が、江戸時代の妖怪「アマビエ」をかたどった和菓子を販売している。新型コロナウイルス感染症が終息するまで販売する。  アマビエは、豊...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク