全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

キツネノカミソリが見頃 岡谷の出早公園で観察会

 長野県岡谷市長地の出早公園で、キツネノカミソリが見頃を迎えている。今年は梅雨が長かった影響で、例年よりも約1週間開花が遅いという。オレンジ色の細長い花びらを付けた花がじゅうたんのように広がり...

「ツルヒヨドリ」を駆除 特定外来生物指定の植物 西表石垣パークボラ

 【西表】環境省により特定外来生物に指定される植物「ツルヒヨドリ」の駆除作業が10日、白浜地区で行われ、西表石垣パークボランティアのメンバーらが水路内に繁茂したツルヒヨドリを手作業で抜き取った。 ...

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

視覚障がい者自立支援協会「ビギン」10周年

 今年、設立10周年を迎えた、東三河視覚障がい者自立支援協会「ビギン」(服部めぐみ代表)は10月20日午後1時から3時半まで、豊橋市総合福祉センター「あいトピア」を会場に、「ビギン10周年記念式典」を開催す...

荘内日報社

地元役者 迫真の演技に拍手

 鶴岡市温海地域の戸沢地区に伝承されている「戸沢花胡蝶歌舞伎」の公演が16日、地元の戸沢自治公民館で行われた。地元住民ほか市内の児童館に通う小学生も観劇に訪れ、約70人の観客が地元役者の2時間にも及ぶ熱...

観光

紀伊民報社

5日ぶりのにぎわい 台風一過の白良浜

 盆休み終盤の17日、台風一過で和歌山県白浜町の白良浜海水浴場は朝から、多くの海水浴客でにぎわった。台風接近により13~16日は遊泳禁止だったため、5日ぶりに真夏の光景に戻った。  白良浜ライ...

長野日報社

令和に咲く煌めきの華 諏訪湖祭湖上花火大会

第71回諏訪湖祭湖上花火大会(諏訪湖祭実行委員会主催)は15日夜、長野県諏訪市の諏訪湖で開いた。接近する台風10号の影響が心配されたが、ほとんど雨は降らず、水上スターマインやナイヤガラなど予定...

長野日報社

もりぞうポストに投函いかが 下諏訪の長崎さん

下諏訪町東高木の旧甲州街道沿いにある長崎正彦さん宅で、生け垣のヒバの木が成長し、近くに立つ郵便ポストを覆うようになった。枝木は顔に見立てて刈り込んでいて、「写真に映える」と道行く観光客や住民が...

盆入り 十勝「大入り」 行列はピーク

 盆の入りの13日、十勝管内の観光地や飲食店などは、夏休みを楽しむ人々や旅行に訪れた観光客らでにぎわいを見せた。13日夜に勝毎花火大会、14日から平原まつりが始まる帯広市内は、短い夏を楽しむ人々で...

イベント

夏休み 最後も笑顔 チームラボ帯広

 小・中学生にとって夏休み最後の週末を迎えた。体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)を開催中の道立帯広...

長野日報社

柴舟担ぎ災厄払う 箕輪町で「おさんやり」

長野県箕輪町南小河内に古くから伝わる厄よけ行事で町無形民俗文化財「おさんやり」(同区盆祭実行委員会主催)が16日夜、同区内で行われた。全長約10メートルの巨大な柴舟が巡行し、地域の災厄を払う伝...

長野日報社

令和に咲く煌めきの華 諏訪湖祭湖上花火大会

第71回諏訪湖祭湖上花火大会(諏訪湖祭実行委員会主催)は15日夜、長野県諏訪市の諏訪湖で開いた。接近する台風10号の影響が心配されたが、ほとんど雨は降らず、水上スターマインやナイヤガラなど予定...

輝き七色 夜空の美 勝毎花火 十勝

 十勝の夏を彩る一大イベント「第69回勝毎花火大会」(十勝毎日新聞社主催)が13日午後7時半から、帯広市内の十勝川河川敷特設会場で開かれた。夜空一面に広がった大輪が会場を埋めた観客のため息を誘っ...

グルメ

荘内日報社

「つるおか麦きり」をPR

 鶴岡名物の麦きりを観光客や市民にアピールしようと、鶴岡市麺類食堂組合(菅原原組合長)と庄内そば麦切り研鑽会(菅原原会長)などは新たに、麦きり提供店舗の目印とするのぼり旗「つるおか麦きり」を作製し...

清水高の長屋さん大澤さん優秀賞 スイーツ全道コン

 道内高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2019」(実行委員会主催)の本選が4日、三笠市の三笠高校生レストランで行われ、清水高校の作品「十勝の雪どけ」が第2位に当たる優秀...

紀伊民報社

ジオバウムが完成

 和歌山県串本町の大地が育んだ特産品のサツマイモ「なんたん蜜姫」を使ったバウムクーヘン「串本なんたんジオバウム」がこのほど完成した。27日に同町潮岬で開かれる、南紀熊野ジオパークセンターの開所式...

帯広メロン味わって 大玉「プレミアム」登場 出荷開始

 帯広と芽室の農家6戸が栽培している「帯広メロン」の出荷が23日、始まった。販売元のキサキ糧穀(帯広市愛国町)に約300玉が集まり、箱詰めして小売店や贈答用に発送された。  マスクメロンの帯...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク