全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

雪中熟成の純米大吟醸酒「滲」掘り出し 中ア千畳敷 長野県

中央アルプス千畳敷に設けた雪室から「滲」を運び出す関係者

 「中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ」を運行する中央アルプス観光(長野県駒ケ根市)は19日、中ア千畳敷(標高2612メートル)の雪の中で3カ月ほど熟成させた純米大吟醸酒「滲(しん)-Shin-」の掘り出し作業を行った。2017年の中ア駒ケ岳ロープウェイ開業50周年を記念して、同社が商品化し、今年で8年目。関係者らが試飲し、「まろやかな味わいで春の息吹を感じさせる」と声を弾ませた。

 今年も、伊那市荒井の蔵元「宮島酒店」に醸造を依頼。同市横山産の酒造好適米「美山錦」を50%まで磨き、中アの伏流水で仕込んだ。1月下旬に500ミリリットル入り瓶500本を、ホテル千畳敷脇に設けた雪室の中に埋めた。氷点下10度ほどの雪中で熟成させることで香りを残しつつ、まろやかな味に仕上がるという。

 この日は、中ア観光と宮島酒店の社員ら約10人が作業。シャベルで雪を取り除くと、酒瓶の入ったケースを運び出した。試飲した宮島酒店の宮島敏社長(62)は「フルーティーな香りを引き出すことができ、味わいは例年以上にジューシーに仕上がっている」と満足げだった。

 「滲」の税込み価格は、500ミリリットル入り瓶が3000円。同ロープウェイしらび平駅とホテル千畳敷の売店で販売している。問い合わせは同社(電話0265・83・3107)へ。

関連記事

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

荘内日報社

郷土食を気軽に“見える化” 「笹巻」まちなか店舗提供テスト事業 鶴岡商議所

 鶴岡商工会議所は、郷土食の提供店の〝見える化〟や、市街地で郷土食が気軽に食べられる仕組みづくりの構築に向けたテスト事業として、市内の飲食店で笹巻の提供を期間限定で行っている。実施店の反応や消費者...

長野日報社

山ぶどうジュース販売 甘味強く濃密な味 信州大農学部

 信州大学農学部(長野県南箕輪村)による「山ぶどうジュース」の販売が21日、構内にある同学部生産品販売所で始まった。同大オリジナル品種「五一アムレンシス」を原料に使用。甘みが強く濃密でこくのある...

北羽新報社

ダンクシュートをパフェで表現 能代市の喫茶店がバスケメニュー発売

 能代市追分町の喫茶店「ORION─3」(藤嶋元店主)が、バスケットボールのダンクシュートをイメージした「ダンクパフェ」を発売した。ボールに見立てた鈴型のカステラやソフトクリームなどで、ダンクを勢...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク