全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

苫小牧民報社の記事一覧

今季サケ採卵終わる 目標通り450万粒-錦多峰さけ・ますふ化場

 苫小牧漁業協同組合の錦多峰さけ・ますふ化場(苫小牧市錦岡)で23日、今季のサケの採卵作業が終了した。苫小牧沿岸の定置網漁は不漁が続く中、受精卵450万粒を目標通り確保できる見通し。漁業者や漁協...

幻想的光のシャワー73万個の輝き さっぽろホワイトイルミネーション開幕

 道都の初冬を彩る「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」(札幌市、札幌観光協会など主催が20日、札幌市中央区の大通公園(西1~6丁目をメイン会場に開幕した。  1981年に始まった札幌の...

除雪車両の走行訓練 本格的な降雪期に向けて-新千歳空港

 北海道エアポート(HAP、千歳市)は18日、新千歳空港で除雪車両走行訓練を行った。本格的な降雪期を前に、航空機の安全運航の確保と除雪作業の慣熟を図る狙い。除雪受注業者の地崎道路やHAPなどから...

来年のスケートまつり中止 コロナ感染拡大、苦渋の決断

 苫小牧の冬の一大イベント「とまこまいスケートまつり」の実行委員会(市町峰行委員長)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来年2月6、7日に開催予定だった第55回のまつりを中止すると正式...

駒大苫・男子バスケ部に期待の新人 身長205センチのセネガル出身留学生・..

 アフリカ西端のセネガル出身のティオウネ・ババカル(15)が10月に来日し、駒大苫小牧高に1年生として編入し、男子バスケットボール部に入部した。道内高校のバスケ部で男女通じて留学生を受け入れたケー...

むかわのシシャモが記録的不漁、漁獲量わずか3トン

 鵡川漁業協同組合の今季のシシャモ漁が9日に終了した。漁獲量は同組合の厚真支所も合わせて3トン程度にとどまり、不漁だった昨年が38トンでこの10分の1にも届かない。総額もおよそ1470万円にとどま...

発熱検査センター開設から1週間・苫医師会の沖会長に聞く 簡単、安心に検査を

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、苫小牧市医師会がインフルエンザとの同時流行に備え、検査態勢を強化してから1週間が経過した。2日に開設した「苫小牧発熱検査センター」と「小児発熱検査セン...

道社会貢献賞に「天舟」店長船越さん、調理師育成に尽力

 苫小牧市錦町の飲食店「天ぷらダイニング天舟」店長の船越哲治さん(63)が、調理師功労者として2020年度北海道社会貢献賞を受賞した。道日本料理研究会苫小牧支部長、道全調理師会苫小牧支部幹事長を務...

アイヌ民族文化祭 紙芝居で武四郎の物語上演、多文化共生を発信

 北海道アイヌ協会(大川勝理事長)は7日、白老町の民族共生象徴空間(ウポポイ)で「第33回アイヌ民族文化祭2020」を開催した。幕末の蝦夷地(北海道)踏査を通じてアイヌ民族と深く交流し、異なる文化...

秋空に大輪咲く 花火1000発打ち上げ、コロナに負けない

 新型コロナウイルスによる閉塞(へいそく)感を打破し、市民を笑顔にするとともに、医療従事者に感謝の気持ちを届けるイベント「苫小牧『夢』花火2020―上を向いて笑おう―」(実行委員会主催、苫小牧民報社...

苫小牧市発熱検査センター開設へ、コロナとインフルを同時に、ウオークスルーで

 苫小牧市医師会(沖一郎会長)が新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、11月2日に開設する苫小牧発熱検査センターと小児発熱検査センターは、症状の見分けがつきにくいコロナとインフルの検...

在札幌米国総領事館アンドリュー・リー総領事 ウポポイ視察、アイヌ文化に関心

 在札幌米国総領事館のアンドリュー・リー総領事が27日、白老町の民族共生象徴空間(ウポポイ)を視察し、北海道の先住民族アイヌの文化に触れた。  リー総領事は、体験交流ホールで伝統舞踊を鑑賞し...

球団指名あいさつで決意新た 日ハムドラ1・伊藤大海

 苫小牧駒沢大野球部の伊藤大海(4年)=渡島管内鹿部町出身=が27日、同校を訪れたプロ野球北海道日本ハムファイターズからドラフト1位指名のあいさつを受け、夢のプロ入りに向けまた一歩近づいた。同球団...

王子サーモン サケの種類を解説、ツイッターで大きな反響

 スモークサーモン製造販売の王子サーモン(本社東京、本店苫小牧市)がインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」でサケの種類を画像付きで紹介し、反響を呼んでいる。同社は20日に創業53年を迎えたば...

公設市場 花卉は民間委譲へ、30日まで意見公募

 苫小牧市は、公設地方卸売市場の民間活力導入に向けた準備を進めている。2021年度に青果、水産両市場の管理・運営を指定管理者に移行し、22年度に花卉(かき)市場を民間委譲する計画。市議会の12月定...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク