全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社の記事一覧

荘内日報社

公益大ブランディング事業シンポジウム

 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」の採択を受け、IT技術を活用した地域文化伝承環境の研究に取り組んでいる東北公益文科大学(酒田市、吉村昇学長)などが主催したシンポジウム「地域と共に歩む...

荘内日報社

台湾観光訪問団が来酒 相馬樓で「庄内のつばさ」団員と歓談

 台湾旅遊交流協会の頼瑟珍理事長(元台湾交通部観光局長)を名誉団長、中華民国旅館商業同業公會全国聯合會の張榮南理事長を団長とする「台湾観光交流訪問団」一行35人が12日、来庄。酒田市日吉町一丁目の「舞...

荘内日報社

庄内スマートテロワール 生産されたジャガイモ学校給食に

 鶴岡市を中心に地域で特色ある食料自給圏の形成を目指す「庄内スマート・テロワール(庄内自給圏)」事業で生産されたジャガイモを使った学校給食が今月の限定日、同市内の小中学校37校で実施される。10日は11...

荘内日報社

酒田市琢成小 最新機器でデジタルアート体験

 酒田市の琢成小学校(上松由美子校長、児童167人)の4―6年生が10日、市総合文化センターで、郷土芸能の獅子舞などをモチーフにしたデジタルアート体験を行い、自作のお面をかぶり、スクリーン上の獅子を操るな...

荘内日報社

「酒井家墓所」整備・保存へ

 旧庄内藩主酒井家の歴代藩主らが眠る鶴岡市の「酒井家墓所」の整備、保存に取り組む一般社団法人荘内酒井歴史文化振興会(酒井忠順代表理事)は10日、墓所の環境整備に向け、目標額200万円としたクラウドファン...

荘内日報社

ツリーハウスお披露目

 木に触れて、いっぱい遊んでね―。東北芸術工科大デザイン工学部建築・環境デザイン学科の学生20人が、鶴岡市苗津町の市中央児童館「ひろっぴあ」の児童遊園に製作していた2つのツリーハウスが完成し7日、お披露...

荘内日報社

湯殿山スキー場 今シーズンの営業開始

 鶴岡市田麦俣の湯殿山スキー場が7日、今シーズンの営業を開始した。初日から滑走可能となり、オープンを待ちわびたスキーヤーらが雪の感触を楽しんだ。  この日はリフト運行前に、関係者25人と一般来場者...

荘内日報社

酒田市で初開催 県の地域創生ミーティング

 県の「知事と若者の地域創生ミーティングin酒田」が4日夕、酒田市公益研修センターで開かれ、市内の10代から40代までの男女11人が吉村美栄子知事と車座になって、地域の活性化に向けた課題やアイデアなどを語...

荘内日報社

詣でる つかる いただきますキャンペーン 「過去・現在・未来」味わう

 JR各社が連携する大型観光誘客事業「新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)」が今月31日まで展開されている。庄内では鶴岡市が実施する「詣でる、つかる、いただきます」キャンペーンの...

荘内日報社

本県沖地震から半年 大山地区の4酒蔵 傷痕残る中で寒仕込み

 来年2月に控える「第25回大山新酒・酒蔵まつり」のチケット販売が、今月15日(日)から始まる。6月の本県沖地震で被災した鶴岡市大山地区の4酒蔵は、ちょうど寒仕込みの最盛期を迎えたが、復旧状況には差がある...

荘内日報社

庄内空港2階出発ロビー 「学問の神様」特大絵馬登場

 酒田市の庄内空港2階出発ロビーに「学問の神様」と称される菅原道真公を祭る太宰府天満宮(福岡県)の特大絵馬がお目見えした。間もなく本格化する受験シーズンを前に受験生を応援しようと、庄内空港ビル(山下...

荘内日報社

あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト

 第13回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト(庄内町など実行委員会主催、荘内日報社等後援)が11月30日、庄内町のJA庄内たがわ新余目支所2階ホールで行われた。3部門に全国から59品種464点の出品があった...

荘内日報社

食の都庄内サポーター 庄内町の施設見学し情報発信

 食の都庄内・サポーター見学会が28日、庄内町で行われた。県庄内総合支庁が企画したもので見学後、SNSで情報発信してもらうことが条件だったが、各人進んで行うなど、実りある日帰りバスツアーになった。最...

荘内日報社

輝けやまがた若者大賞 庄内から2団体を選出

 本年度の「輝けやまがた若者大賞」の受賞者が決まった。今回は県内の4団体が受賞。このうち庄内関係は「くしびきこしゃってプロジェクト」(鶴岡市、宮城妙代表)と「テクノ・パラメディック」(同、齋藤夕綺代...

荘内日報社

工事の安全を祈願

 鶴岡市が同市上郷地区の大荒地内に新設する大荒一般廃棄物最終処分場の整備工事安全祈願祭が27日、現地で行われた。工事は2021年9月の完了を見込み、22年4月の供用開始を予定する。大泉地区にある現在の岡山最...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク