全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

温海地域限定販売 「摩耶山」新酒まつり楽しむ

摩耶山を心行くまで楽しんだあつみ温泉の新酒まつり

 鶴岡市温海地域の限定販売酒「摩耶山」を楽しむ新酒まつりが3日、同市湯温海のあつみ温泉朝市広場で開かれた。晴天の下、県内外の左党たちでにぎわい、新酒と温海ならではのさかなを楽しんだ。

 「摩耶山」は、温海地域の酒販店で組織する「酒徳会」(佐藤満也代表)が2005年から酒田市の東北銘醸に醸造を依頼した日本酒。摩耶山の湧水が流れ込む同地域越沢地区郷清水の棚田で栽培されたはえぬきを使った地域限定販売酒として定着している。

 新酒まつりは、あつみ温泉の冬場の閑散期に、摩耶山の新酒販売開始時期に合わせたイベントで観光客を呼び込もうと、まちづくりチームYUKAI(五十嵐公行代表)などが中心となって12年から毎年この時期に行っている。

 7回目のこの日は、春の陽気を感じさせる中、会場は多くの来場者でごった返した。駐車場には県外ナンバーの車両も。メーンの摩耶山の飲み放題では搾りたて原酒、濁り酒、本醸造の熱かんなどが振る舞われ、左党たちの長い列ができた。会場ではこのほか地元の飲食店などが出店して、芋煮、特産のべろべろ餅を使ったぜんざいなどを販売した。

 地元の友人3人で訪れた同市温海の会社員、須藤春輝さん(20)は「お酒も飲めるようになって初めて来た。飲みやすくておいしい。地元の人しかいないと思っていたら、予想以上のにぎわいでびっくり」と話していた。

関連記事

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

長野日報社

災害への備え再確認 防災拠点巡るウオーキング JOCA駒ケ根

 JOCA(青年海外協力協会、本部・長野県駒ケ根市)駒ケ根は11日、同市中心部の防災拠点などを巡って、能登半島地震被災地にエールを送るウオーキングイベント「ゴッチャ!ウオーク」を開いた。子どもか...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク