全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山毎日新聞の記事一覧

海で体験スキューバ 生徒が海洋生物を観察 小浜小中

 【小浜】小浜小中学校PTA子ども育成部(内田美里部長)主催のスキューバダイビング体験が12日、小浜港沖で行われ、同校の生徒16人が海洋生物の観察を楽しんだ。  同校では2019年度から始まった竹...

多彩な種目で児童ら躍動 白保小学校・しらほ幼稚園 創立130年節目の運動会

 石垣市立白保小学校(入嵩西清幸校長・児童108人)としらほ幼稚園(園児1人)の運動会が13日、同校グラウンドで行われ、子どもたちが徒競走やリレー、エイサーなど多彩な種目で躍動した。ことしは新型コ...

八重農 授業内容や実習紹介 郡内中学3年生が体験入学

 学校での学びを体験し、進路決定に役立ててもらおうと、八重山農林高校(山城聡校長)は16日から3日間、八重山郡内の中学3年生215人を対象に体験入学を行い、同校生徒らが各科の授業内容や実習、施設...

安全な観光客を証明 10月から島旅パスポート 石垣市

 石垣市は10月1日から「石垣島の新しい旅のカタチ 石垣市あんしん島旅パスポート」事業を始動する。同事業は、特設サイトを通して、来島前の観光客に新型コロナウイルスの感染疑いがないことを宣誓させ、...

『島の民具』18日に発刊 作り方や素材を解説 富本衛さん著(竹富島出身)

 八重山に伝わる民具の作り方や素材を豊富な写真と図で解説した『島の民具』(富本衛著)が18日、南山舎から発刊される。著者の富本さんは「たくさんの方から要望があった本。多くの人が手にして民具を作る...

宮良小・みやなが幼運動会 日頃の練習成果を披露 コロナ対策で午前中のみに..

 宮良小学校(仲間一史校長・児童115人)とみやなが幼稚園(園児5人)の運動会が13日、同校で開かれ、児童・園児たちが日頃の練習成果を精いっぱいに披露した。ことしは新型コロナ対策で午前中のみに短...

八重山ゲンキ乳業 新商品はミルクティー さんぴん茶X牛乳、16日販売開始

 ㈱八重山ゲンキ乳業(新賢次代表取締役)が16日、新商品「ゲンキさんぴん茶ミルクティー」を販売する。同社の紙パック飲料としては4品目で前作の「ゲンキカフェ」から数えると、約30年ぶりの新商品となる...

歳月の流れに飲まれ 被災地からの漂着物、いまだ 東日本大震災から9年半

 今月に入り、石垣市崎枝と川平の海岸で、東日本大震災被災地からの漂着物が相次いで確認された。岩手県宮古漁協協同組合(JF宮古)所有と思われる漁業用コンテナ、「釜石 魚市場」と表記されたプラスチ...

台湾のものと判明 小型無人機、関係者通じ確認

 【竹富】8日に竹富島北側の海岸で発見された小型無人機の所有者について県環境整備課は10日、「台湾で使用されていたもの」と明らかにした。竹富町が処分する方向で検討している。  県によると、関係...

サキシマスオウノキ シロアリの侵食具合確認 樹木医らが現地視察

 【西表】仲間川上流に自生し、2000年4月に林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれたサキシマスオウノキを樹木医の樋口純一郎氏と害虫防除が専門の沖濵宗彦氏が現地で木の状態を確認した。  同木に...

小型無人機漂着 米国製の標的えい航機か? 竹富島北海岸

 【竹富】竹富島北側に位置する美崎御嶽(ミシャシオン)付近の海岸にミサイルや機銃の標的をえい航する無人の小型飛行機と思われる漂着物を島の住民が発見した。現場には石垣海上保安部や消防団など関係機...

2020年度とぅばらーま大会 「整理券の記入提出に協力を」 新型コロナ感染拡大..

 29日(旧暦8月13日)に新栄公園(雨天時は市総合体育館メインアリーナ)で開催される2020年度とぅばらーま大会(同実行委員会主催)では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場者に入場整理券...

きょう「白露」 秋の訪れ、エリマキシギも飛来

 きょう7日は二十四節気の一つ「白露」。連日30度以上の真夏日が続く八重山でも朝夕には秋の訪れを感じさせるようになってきた。  市内の田んぼには、秋の気配に誘われて多くの野鳥たちが見られるように...

〝初ヨット〟満喫 ちょい乗り体験盛況 石垣ジュニアヨットクラブ

 子どもたちにヨットの楽しさを知ってもらう企画「ちょい乗りヨット体験」(主催・公益財団法人日本セーリング連盟)が5日、浜崎マリーナ湾内で開かれ、午前・午後の2部に児童生徒11人が参加し、初ヨット...

八重山 カエル2種が新種と判明 独自の形成過程示す ヤエヤマヒメアマガエ..

 京都大学の松井正文名誉教授と琉球大学の富永篤准教授の共同研究により、これまでヒメアマガエルとリュウキュウカジカガエルとされてきたカエルの八重山に生息する個体群がそれぞれヤエヤマヒメアマガエルと...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク