全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「さんしんの日」 西表で三線の集い 

「さんしんの日」に合わせ三線を演奏する三線の集いの参加者=4日午後、大原公民館

 【西表】八重山古典民謡保存会大浜修三線研究所による実行委員会主催の三線の集いが「さんしんの日」の4日午後、大原公民館で開かれ、地域の三線愛好家と大浜門下生らが午後6時30分から全員で「鷲ぬ鳥節」「目出度節」「鶴亀節」「かたみ節」を斉唱。午後7時のラジオの時報で全沖縄と共に、「かぎやでぃ風」を斉唱した。

 実行委員長の大浜さんは「平成最後のさんしんの日。昨年より多数の参加となりうれしい。来年以降もさんしんの日の集いを楽しく続けていこう」と呼び掛けた。

 余興の部では、豊原の三線グループの「鳩間節」に合わせ豊原婦人会が舞踊を披露。二胡を加えた「童神」「芋の時代」を演奏した。大富のグループは、毎年入植祭で演奏する開拓者の先人「マザカイ節」と、大富婦人会が、「かたみ節」を踊り、移住者の若者も「安里屋ゆんた」で初舞台。指笛や合いの手もにぎやかに皆で盛り上げた。

 大浜修・もえさん夫妻は黒島の「つんだら節」を斉唱。老いも若きも三線を手に、太鼓と笛も駆けつけて、住民や外国人旅行者も大喜びの「さんしんの日」となった。

関連記事

紀伊民報社

車窓からアート楽しもう 紀の国トレイナート

 JR紀勢線を舞台にした芸術イベント「紀の国トレイナート2019」が9月29日~10月27日に開かれる。6回目の今年は「車窓アート」を企画。御坊駅―新宮駅の沿線12地域にアート作品を設置し、走る列...

菜七子騎手 ばんえいも名騎乗? 帯広競馬場JRAイベント参加

 「JRAジョッキーDAY2019」が19日、帯広競馬場で開かれた。JRA(日本中央競馬会)に所属する9騎手が集結、ばんえい十勝を盛り上げた。  13回を数える恒例イベント。藤田菜七子、松岡...

みかわでたべよう!ご当地グルメラリー

蒲郡、岡崎、西尾の3市で開催  蒲郡、岡崎、西尾の3市の商工会議所などは、各市のご当地グルメを食べて行う「みかわでたべよう!ご当地グルメラリー」を行っている。各市から13店舗ずつ参加し、エリ...

紀伊民報社

田辺市街地巡るクイズラリー

 田辺市街地を巡るクイズラリーが18日、闘雞神社(和歌山県田辺市東陽)を出発点にあった。約100人の子どもや保護者らが、クイズを楽しみながら歴史に触れた。  世界遺産闘雞神社創建千六百年記念事業...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク