全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

幸福・愛国駅 旅の思い出に… 切符付き台紙発売 帯広

帯観で取り扱いを始めた切符台紙。左が幸福駅、右が愛国駅

 帯広観光コンベンション協会(帯観、梶原雅仁会長)は、帯広の観光名所として知られる幸福駅・愛国駅の切符が付いた記念台紙(2種類)の販売を始めた。

 台紙はもともと売り物ではなく、海外プロモーションでの配布や、イベントの特典用として帯観が作製した。

 ただ、幸福駅の外観を模した観光案内所(JR帯広駅エスタ東館1階の入り口付近)では、幸福駅限定の切符を買い求める観光客や、そうした問い合わせも多く、需要を見込んで1日から販売している。

 二つ折りのポストカードサイズで、中面には淡い色合い、優しいタッチが印象的な駅舎のイラストと、オリジナル切符が付く。裏面には幸福駅・愛国駅の説明が英文で書かれ、帯観の大浦成美さんは「十勝・帯広の旅の思い出にぜひ」とPRしている。

 エスタ東館2階のとかち観光情報センターで取り扱っている。それぞれ1枚350円で、2枚組み(同一種類の組み合わせは対象外)は600円。

 問い合わせは帯観(0155・22・8600)へ。

関連記事

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

「なつぞら」の十勝でバス旅 PR映像を公開

 路線バスを利用する旅を映像で紹介する「バスタビ北海道」の第5弾が、十勝を舞台に制作された。「北海道ファンマガジン」https://pucchinet/hokkaido/plan/bustabitokachiphpサイト内で公開されている。 ...

身障者が島内観光満喫  八重山JCがツアー開催 意見、要望を市に提言へ

 一般社団法人八重山青年会議所(八重山JC・上地誠理事長)は9日、「次世代につなげるユニバーサルツーリズム」と題し、石垣市内の身体障がい者23人(視覚8人、聴覚7人、肢体8人)が参加して島内3カ...

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク