全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

厚真町産ハスカップ初競り 最高値は1パック1500円

厚真産ハスカップが初出荷=25日午前7時半ごろ、苫小牧市公設地方卸売市場

 厚真町の代表的な特産品ハスカップの初競りが25日、苫小牧市公設地方卸売市場で行われた。今年は過去最多の338箱(1箱1・2キロ入り)が出荷され、最高値は「特A大」の1パック1500円。同日、市内のスーパーなどで販売が始まった。

 とまこまい広域農協厚真町ハスカップ部会(長谷誠良会長)が生産。2018年9月の胆振東部地震による土砂災害からの復興途上で、今年は農家106戸が約17ヘクタールに作付けした。7月下旬まで出荷し、出荷量は14トン、販売高は3000万円超を目指す。

 初日は農家31戸が粒の大きい順に「特A大」「特A」「A」の計338個を出荷。最高値は昨年、復興支援もあって過去最高の1600円だったが、今年は100円減となった。「特A大」294箱の平均取引価格は835円と平年並みだった。

 今年は5月からの低温と雨不足で粒は小さめだが、糖度は12度以上と甘さたっぷり。初競りに向けて農家が大ぶりの粒を手摘みした。

 長谷会長(80)は「収穫は大変だったけど自信を持って出せる。初物をぜひ味わって」とアピールしていた。

関連記事

ネオワイズ彗星を初撮影 石垣島天文台 堀内研究員が雲間から捉える

 石垣島天文台は7日、ネオワイズ彗星(すいせい)の撮影に成功した。同彗星は2020年3月27日、NASAの赤外線天文衛星NEOWISE(ネオワイズ)によって発見された彗星。7月頃、明け方の空で明るく...

長野日報社

学習就労支援を開始 駒ケ根市がIBMのプログラム活用

 駒ケ根市は7日、日本アイ・ビー・エム(IBM)が提供する社会貢献プログラム「SkillsBuild(スキルズビルド)」を活用した学習就労支援を始めた。市内に開設している駒ケ根テレワークオフィ...

荘内日報社

来年2月1-2日「王祇祭」史上初の中止

 鶴岡市黒川地区に長く伝わる黒川能(国指定重要無形民俗文化財)の「王祇祭」が来年中止されることが明らかになった。6日、春日神社の難波玉記宮司(77)から能役者をはじめ関係各所に通知された。毎年2月1~2...

群島在住者は観覧料100円 奄美パーク、島々の自然文化知る機会に 奄美市..

 鹿児島県奄美市笠利町の県奄美パークは4日、奄美群島在住者限定で観覧料の減額を始めた。地元住民に改めて奄美の自然や民俗、芸術などの魅力に触れる機会を提供する。8月31日まで。  同施設は来年で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク