全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

南海日日新聞社の記事一覧

喜界島PR動画を公開 写真家の大杉隼平さんら協力 サンゴ礁科学研

 9月27日の「世界観光の日」を前に、鹿児島県の喜界島サンゴ礁科学研究所(渡邊剛理事長)は、喜界町と写真家の大杉隼平さんと共同で制作した喜界島PR動画「喜界島 過去と未来をつなぐ島」を公開した。...

世界自然遺産記念切手発売 沖縄・奄美で限定5000セット

 日本郵便沖縄支社(久田雅嗣支社長)は、奄美・沖縄の世界自然遺産登録を記念したオリジナルフレーム切手セットを10月1日から販売する。63円切手4枚とポストカードのセットで、鹿児島県の奄美大島と徳...

20キロ超の巨大バナナ収穫 伊仙町阿権の為さん

 鹿児島県伊仙町阿権に住む為徳成さん(58)は27日、天城町松原にある畑で巨大バナナを収穫した。房は10段以上重なり全長は80センチを超える。為さんは「大きくなるとは聞いていたがまさかここまでと...

アカウミガメ産卵、顕著に減少  奄美海洋生物研 オンラインで報告

 奄美海洋生物研究会主催のウミガメミーティングが25日、オンラインで開かれ、2021年の鹿児島県奄美大島でのウミガメの上陸、産卵状況について中間報告があった。産卵回数は特にアカウミガメで顕著な減...

雑誌「旅色」が龍郷町を紹介  女優の山田杏奈さん、島旅楽しみ自然、文化満喫

 「大人の女性に上質な旅時間を届ける」をコンセプトとする電子雑誌「旅色」10月号が、27日から「旅色」のホームページで公開され、特集記事の中で龍郷町の観光スポットが紹介されている。若手女優の山田...

おいしい黒糖、塩作り 児童ら、香りと食感に笑み 奄美手塾師会・講習会

 奄美手塾師会(岬眞晃会長、講師14人)の2021年度4回目の講習会が26日、鹿児島県奄美市笠利町の飲食店、奄美きょら海工房(松山竹一社長)であった。家族連れなど16人が参加し、黒糖や塩作りを体...

ニャンコがハブ退治 徳之島 元迷い猫、助けた主人に恩返し

 鹿児島県徳之島・天城町西阿木名の窪田庫人さん(93)の飼いネコの「ミー」(雄)が20日、自宅近くに出没したハブを退治した。思わぬ「恩返し」に窪田さんは「近所の人の通り道。もし誰かかまれたら大変...

疎開船「武州丸」の犠牲者慰霊 徳之島 コロナ下で規模縮小

 太平洋戦争中に米軍潜水艦の魚雷攻撃を受けて沈没した疎開船「武州丸」の犠牲者を慰霊する「平和の夕べ」が25日、鹿児島県徳之島町亀徳のなごみの岬公園の慰霊碑前であった。今年は新型コロナウイルス感染...

秋告げる「タカ柱」 奄美大島 アカハラダカ、渡りの季節

 秋の訪れを告げるアカハラダカが渡りの季節を迎えた。鹿児島県奄美大島では、舞い上がった群れが旋回しながら上昇する「タカ柱」をつくり、南へ飛び立つ姿が確認された。  朝鮮半島や中国の東北部で繁殖...

奄高生、大島紬着付けに挑戦  家政科3年の特別講座 奄美市名瀬

 鹿児島県奄美市名瀬の県立奄美高校(宇都尚美校長、生徒384人)で22日、本場奄美大島紬の着付け教室があった。礼儀作法などを学ぶ同校家政科特別講座の一環で、この日は3年生7人が受講。生徒たちは慣...

十五夜に「トゥンガモーキャ」 子どもが家々回り、お菓子集め厄払い 与論町

 旧暦8月15日の21日夕、鹿児島県与論島の各地で、十五夜の伝統行事「トゥンガモーキャ」があった。与論町茶花の繁華街・銀座通りでは、店舗や住家の軒先に住民らがお菓子などを供え、子どもたちが「トゥ...

奄美でもお月見  8年ぶり、満月の「中秋の名月」 吉行さん、笠利町土浜で..

 旧暦8月15日に当たる21日は「中秋の名月」。国立天文台によると、名月と満月が重なるのは8年ぶり。鹿児島県奄美各地で月見を楽しむ人々の姿があった。  奄美市名瀬の吉行秀和さん(62)はこの日...

島中安寧、コロナ収束願う 与論十五夜踊を奉納  地主神社

 旧暦8月15日に当たる21日、鹿児島県与論町(与論島)の地主神社境内で国の重要無形民俗文化財に指定されている「与論十五夜踊」が奉納された。狂言を模した本土風の「一番組」と琉球風の「二番組」が交...

喜界島で「シバサシー」 悪霊払い、先祖に感謝

 鹿児島県喜界島北部の集落で20日、伝統行事「シバサシー(柴さし)」があった。悪霊を払うシバ(ススキ)を家や墓に差し、墓前にごちそうを備えて先祖に感謝するとともに家族の健康を祈った。  喜界町...

「大切な人と笑い合える日々へ」 交通安全運動前に作品で啓発 大島高校書道部

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に交通事故防止を啓発する書道パフォーマンスが17日、鹿児島県奄美市名瀬の大島高校であった。同校書道部(木村文音顧問、部員17人)の2年生8人が筆を執り、...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク