全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

南海日日新聞社の記事一覧

安全に楽しく登下校を 加計呂麻島にスクールバス 鹿児島県瀬戸内町

 鹿児島県瀬戸内町加計呂麻島地区のスクールバス「青雲号」の本格運行が12日、始まった。子どもたちの下校時間に合わせ、関係者、地域住民らで出発式を開催。鎌田愛人町長は「青雲の志を持ち、登下校時にこ...

ミカン木の害虫見逃すな 親子でカミキリムシ捕獲大会 鹿児島県喜界町

 鹿児島県の喜界島で3日、ミカン木を食い荒らすゴマダラカミキリムシの捕獲大会が開かれた。虫の早期撲滅に向けた駆除推進策の一環で、初開催。町内の親子連れなど46人が参加し、地域の果樹保護へ理解を深...

唄島プロジェクト始動 楽曲「懐かしい未来へ」制作発表

 鹿児島県奄美大島出身のアーティストらによる楽曲「懐かしい未来へ」の制作発表記者会見が29日、奄美市名瀬の大浜海浜公園であった。楽曲のテーマは「時代が変わっても奄美の人たちが大切にしている思い」...

喜瀬「かくれ浜」浮上 好天下、観光客ら海遊び 鹿児島県奄美市笠利町

 17日、奄美市笠利町喜瀬集落の沖合に白い砂浜が浮かび上がった。奄美市の一集落1ブランドの一つ「かくれ浜」だ。観光客や地域住民などが訪れ、青空の下で海遊びを楽しんだ。  かくれ浜は春から夏に...

西郷どんも使った? 火縄銃

 鹿児島県龍郷町に潜居した西郷隆盛と親交のあった人物、松崎宗次郎の火縄銃が龍郷町に寄贈され、2日、同町で感謝状の贈呈式があった。火縄銃を寄贈したのは、宗次郎のやしゃごに当たる若志ヤヨイさん74〓奄美...

弱ったアオウミガメ救出

 喜界町の湾漁港で弱々しく漂っているアオウミガメを町職員が見つけ、地元住民らの協力を得て2日がかりで無事救出した。ウミガメの口からは糸に絡まった海藻の塊が出てきたことから、飲み込めずに食道に詰まっ...

カツオ祭りで安全祈願

 鹿児島県瀬戸内町加計呂麻島の芝集落で29日、恒例の「カツオ祭り」があった。漁船団が大島海峡内で勇壮な海上パレードを繰り広げた後、見物客に約1トンのカツオと祝い餅を振る舞い、漁の安全や大漁を祈願した...

スカイマークが奄美便

 スカイマーク本社東京都、市江正彦社長は25日、中部国際空港愛知県常滑市―鹿児島、鹿児島―奄美大島の2路線を開設すると発表した。8月1日からそれぞれ1日2往復4便を毎日運航する。同社の鹿児島―奄美大島線の就...

連休前から盛況、カヌー散策

 大型連休を来週に控えた21日、鹿児島県奄美市住用町のマングローブ原生林はカヌーで散策を楽しむ行楽客であふれた。  天気に恵まれた土曜とあって奄美大島内外から家族連れも多く訪れ、子どもたちは「カニ...

「シマでゆったり過ごして」 芦徳に木造コテージのホテル

 鹿児島県奄美大島の龍郷町芦徳に20日、リゾートホテル「ネストアット奄美ビーチヴィラ」がオープンした。運営する株式会社ネストアット奄美本社・奄美市名瀬の近藤哲支配人は「奄美大島の豊かな自然の中、新し...

徳之島、日本一のコーヒー産地へ AGFと地元連携、苗植え式

 鹿児島県徳之島産コーヒーの生産支援プロジェクトに取り組む味の素AGF株品田英明社長と徳之島コーヒー生産者会吉玉誠一会長、26人など4者は20日、伊仙町面縄のAGFコーヒー実証農場で苗植え式を開いた。島内の...

ペットもハブに注意

 春を迎え、これから鹿児島県の奄美大島や徳之島ではハブへの注意が必要になる。犬や猫などのペットもハブの脅威は人間と同じ。ゆいの島どうぶつ病院奄美市名瀬の伊藤圭子院長は「犬、猫はハブにかまれても大丈...

ハブ、しっかり確保

 鹿児島県警奄美署は29日、鹿児島県奄美市名瀬長浜町の奄美観光ハブセンターで今春の転入署員を対象にハブ捕獲等講習を実施した。署員たちは生きたハブとにらみ合い、捕獲や退治の方法を学んだ。  講習は同...

「フェリーとしま2」来月就航

 4月から運航開始する鹿児島県十島村の新村営船「フェリーとしま2」の就航記念式典が20日、奄美市名瀬であった。式典に先立ち関係者ら約100人が真新しい船内を見学した。肥後正司村長は「8代目の村営船。奄美と...

徳之島町ふるさと納税、バレイショを緊急PR

 2018年産バレイショの市場価格が3月に入って低迷していることを受け、鹿児島県徳之島町徳之島は16日、ふるさと納税の返礼品でバレイショを1種類から5種類に拡充した。町側は「旬を迎えたバレイショをPRし、価...

1 2 3

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク