全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

南海日日新聞社の記事一覧

沖永良部島での技術が世界へ スリランカで太陽光大量導入支援事業

 非営利団体デジタルグリッドコンソーシアム(DGC)=東京都、阿部力也代表理事=が開発し、沖永良部島で2024年度末までに社会活用されるデジタルグリッドルーター(DGR)技術がこのほど、途上国の...

ナイトツアーで自然の魅力体感 奄美大島、地元の親子ら招待

 鹿児島県奄美大島の奄美ナイトツアーガイド協会(横尾伸広会長、5事業所)は8日夜、奄美市住用町で親子観察会を開催した。国の特別天然記念物アマミノクロウサギのほか、アマミヤマシギやアマミイシカワガ...

5年ぶりの再会喜ぶ  奄美群島36年丑寅会 FM中継、熱気シマに届く

 奄美群島36年丑寅(うしとら)会は9日、第6回懇親会を東京品川区の日本民謡会館で開いた。丑寅会は、1961(昭和36)年度の丑年・寅年生まれの鹿児島県奄美群島の小中学校出身者による合同同窓会と...

もぎたてスモモ「おいしい」 小学生が収穫体験 奄美大島大和村

 鹿児島県大和村の大和小学校(池上祥一郎校長、児童28人)は8日、村内の畑で奄美プラム(スモモ)の収穫体験を行った。児童らは果実に手を伸ばして袋いっぱいに収穫。もぎたてのスモモをその場で頬張る姿...

全日本大学野球選手権の審判に 奄美市職員の吉田さん 経験を島に還元したい

 大学野球の日本一を決める第73回「全日本大学野球選手権大会」で、鹿児島県野球連盟大島支部の審判員、吉田政樹さん(40)=奄美市=が審判を務める。奄美大島内外の活動で積極的にスキル向上を図ったこ...

復興支援でチャリティーショー 能登半島地震被災地へ寄付 喜界町

 鹿児島県喜界町の文化協会が主催する「第13回災害被災地支援チャリティーショー」が2日、同町自然休養村管理センターであった。島唄や舞踊、フラダンスなど町内の14団体が出演。会場には義援金の募金箱...

「やちむち、まさんどー」 方言で郷土菓子作りに挑戦 沖永良部島和泊町

 鹿児島県和泊町手々知名の複合施設スマッピーで2日、シマムニ(方言)による郷土菓子作りイベント「ゆうこばぁばのむちむちやちむち」があった。親子連れなど14組35人が参加。黒糖を使った伝統の焼き菓...

奇跡のスブネ展示始まる 奄美市「原野農芸博物館」 愛媛から里帰りした漂流..

 鹿児島県奄美市住用町の原野農芸博物館(原野耕三館長)で2日、企画展「漂流の丸木舟と海外への憧れ」が始まった。展示の目玉は、100年ほど前に奄美大島から愛媛県宇和島市の日振島に流れ着いたとみられ...

養殖モズク、地域の特産品に 個人で引き継ぎ再起、宇検村

 鹿児島県宇検村平田(へだ)で1日、養殖モズクの浜売りが始まった。村内のモズク養殖は2020年に有志団体によって約20年ぶりの復活を果たしたものの、数年で解散。「このまま終わらせたくない」と立ち...

初夏の味覚、奄美プラム出発 共販目標9・8トン 奄美大島の大和村

 鹿児島県奄美大島の初夏の味覚、奄美プラム(スモモ)の2024年産出発式が5月31日、同島の大和村であった。24年産の共販目標は前期実績比16・9トン減の9・8トン(大和村8・1トン、奄美市名瀬...

島唯一の印刷業、地元青年が承継 知名町の金城さん 「町の活性化につなげた..

 廃業の危機にあった鹿児島県沖永良部島唯一の印刷会社「安田印刷」(知名町、安田佳郎代表)の事業を、同町の鉄工所役員金城良太郎さん(37)が個人事業主として引き継ぐ。全国で中小企業の後継者不足によ...

奄美と栃木の連携、発展期待 田中一村記念会が来島 美術館や奄美市役所訪問

 26日から鹿児島県奄美大島に滞在している栃木県の田中一村記念会(大木洋三会長)の会員らが27日、奄美市名瀬の同市役所を訪れ、栃木市長から預かった親書を届けた。栃木県で生まれ、奄美大島で晩年を...

与論、サンゴは良好状態維持 供利港沖でリーフチェック

 サンゴ礁の健康診断「ヨロン島リーフチェック」(海の再生ネットワークよろん主催)が13日、鹿児島県与論島の供利港沖であった。造礁サンゴの被度(生きたサンゴが海底を覆う割合)は浅場(水深約5メー...

沖永良部島で生血輸血 血液製剤不足、やむを得ず

 日赤の血液製剤ではなく供血者から採血して患者に輸血する院内血(生血)輸血。安全性の問題から厚生労働省は緊急時以外行うべきではないとしているが、血液搬送が間に合わない離島では避けられないのが現...

脱炭素化へEVバス導入 知名町フローラルホテル 沖永良部島

 鹿児島県知名町が経営する「おきえらぶフローラルホテル」に導入されたEV(電動)バスの運行開始セレモニーが23日、同町知名のホテルであった。関係・協力する企業、団体などから約40人が出席。排出ガ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク