全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

品田商店3月末閉店へ 池田町高島で89年

 池田町高島で89年にわたって営業してきた品田商店(品田茂店主)が3月末で閉店する。地域とともに歴史を刻み、住民らに親しまれてきた。品田店主(88)が大病を経験して以来、中心となって店を支えてきた妻の澄子さん(83)は「大きなスーパーができても、お客さんが『品田さん、品田さん』と来てくれたことが一番の感謝です」と朗らかに語る。

3月末で89年の歴史に幕を下ろす品田商店と澄子さん

 同店は品田店主の父馨さん(故人)が1935年に開店。米や酒、食料品や日用品を扱い、長い間、町内の社会福祉法人にも食品を納入してきた。

 品田店主の発案で数十年以上前から週1回、十勝を代表する菓子メーカー柳月の「三方六」の“耳”も販売し、管内外から多くの予約を受けている。

 13年前に茂さんが大病を患ってからは、澄子さんと長男の秀一さん(59)、秀一さんの妻眞由美さん(59)の3人で店を切り盛りしてきた。年齢を重ね、澄子さんは「健康なうちに(商売に)見切りをつけよう」と、2年ほど前から閉店を考えてきたという。

 23歳で嫁いだ澄子さんは60年もの間、店に立ってきた。当時は日曜日も休まず営業していた。「お客さんが来て『暑いね』『寒いね』とお話しするのが楽しかった」と澄子さん。

 自宅と続いている現店舗は3代目になる。「嫁さん(眞由美さん)も支えてくれて頑張ってくれた。父さんは大病をしたけれど、何とかみんなで元気にやってこられたことがありがたい」と笑顔を見せた。

関連記事

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

釧路新聞社

大和証券G子会社 釧路のパプリカ会社に出資【釧路市】

  大和証券グループ(本社・東京)の100%子会社、大和フード&アグリ(DFA、本社・同)は、北海道サラダパプリカ(HSP、釧路市大楽毛北2)へ資本参加し、経営に参画した。DFAが運営し生産するパプ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク