全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社の記事一覧

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

紀伊民報社

市街地に笠鉾登場 「田辺祭」本番へ「ひき初め」

 和歌山県田辺市東陽、闘雞神社の例大祭「田辺祭」(24、25日)の名物、笠鉾(かさほこ)が組み立てられ、「ひき初め」があるなど、祭りムードが高まってきた。  笠鉾や衣笠(きぬがさ)は、本町、福路...

紀伊民報社

「田辺祭」に向け舞姫が稽古 12月には本宮大社でも奉納

 和歌山県田辺市東陽の闘雞神社の例大祭「田辺祭」(24、25日)で、舞を奉納する「舞姫」たちが稽古を重ねている。  舞姫は24日の江川漁港の御旅所での潮垢離(しおごり)神事と、25日の神社での...

紀伊民報社

ドローンで農薬散布 作業時間が大幅減 和歌山県白浜町の水田

 和歌山県白浜町内ノ川の鈴木隆文さん(76)と同町栄の青木一郎さん(75)は、農業用ドローン(小型無人機)を使って自分の田んぼに農薬を散布している。作業時間、農薬使用量ともに大幅に減っており、「...

紀伊民報社

「パリ五輪で歴史つくる」 日本サッカー協会が熊野で必勝祈願

 今月に始まるパリ五輪を前に、日本サッカー協会の山本昌邦・ナショナルチームダイレクター(66)や佐々木則夫・女子委員長(66)らが9日、和歌山県田辺市本宮町の熊野本宮大社を訪れ、日本代表男女の活...

紀伊民報社

世界遺産20周年 田辺駅で魅力案内

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録20周年を記念し、JR紀伊田辺駅(和歌山県田辺市湊)に田辺市の魅力を伝える写真パネルや「龍」の彫刻が登場した。「玄関口」で市内の名所や熊野古道へ観光客を誘...

紀伊民報社

若手職員が来庁者になって体験調査 和歌山県田辺市

 行政サービスの向上や業務効率化につなげようと、和歌山県の田辺市は11日、市職員が来庁者になりきって窓口を利用する体験調査をした。転入や家族の死亡を想定して各課で手続きを行い、現状の課題を把握。...

紀伊民報社

藤原紀香さん、知事訪問 和歌山舞台の劇主演報告

 和歌山にルーツがある俳優、藤原紀香さんが10日、和歌山県庁の岸本周平知事を訪問し、県内を舞台にした演劇に主演することを伝えた。「和歌山の人の明るくて強くて優しいところが、全国の人に伝わるように...

紀伊民報社

39校 堂々行進 高校野球和歌山大会開幕

 第106回全国高校野球選手権和歌山大会(県高野連など主催)が10日、和歌山市の紀三井寺球場で開幕した。開会式では、二つの連合チームを含む36チーム(39校)が力強く入場行進した。日程が順調に進...

紀伊民報社

おいしい梅干しになぁれ 児童が天日干し みなべ町清川小

 和歌山県みなべ町の清川小学校(山内明子校長、13人)は8日、全校児童で塩漬けした梅を天日干しにした。途中でひっくり返し、1週間ほど干して「白干し梅」に仕上げる。出来上がった梅干しは、パック詰め...

紀伊民報社

パンダくろしお出発 世界遺産20周年で観光キャンペーン

 「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録が7日で20周年を迎えるのを記念して、和歌山県やJR西日本などによる観光促進事業「聖地リゾート!和歌山キャンペーン」の出発式が6日、大阪市の新大阪駅であ...

紀伊民報社

県境越え路線バス運行 7日から伊勢路-中辺路間

 三重県熊野市は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が登録20周年を迎える7日から、県境を越えて、公共交通の空白地である同市紀和町と田辺市本宮町を結ぶ定期路線バス「紀和・本宮線」の運行を始める。...

紀伊民報社

無洗米で妊婦を応援 町内事業所からの寄付を活用

 和歌山県上富田町は本年度から、妊婦の応援事業として、町内に営業所がある配管工事業「光和設備」(本社・田辺市)の寄付を活用し、町内の妊婦に東洋ライス(本社・和歌山市)の無洗米「金芽米」をプレゼン...

紀伊民報社

近大農学部がエサの無償提供 間引かれた摘果メロン

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は6月29日、園内で飼育しているアフリカゾウに餌としてメロンを与えた。糖度の高いメロンを作るために間引かれた摘果メロンで、近畿大学農学部(...

紀伊民報社

紅白半々 ハイビスカスすさみで咲く

 和歌山県すさみ町周参見の稲葉和子さん(61)が自宅の庭で栽培しているハイビスカスが、赤と白の半々に分かれた花を1輪咲かせた。稲葉さんは「同じ花に半分ずつ色が付いたのは初めて」と驚いている。  ...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク