全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部に自動車材料の丸昌夏山フエルト進出

握手を交わす夏山社長、大谷部長、久保田市長(左から、市役所で)

 宇部市と、自動車材料メーカーの丸昌夏山フエルト(夏山訓永社長、本社静岡県磐田市)は18日、宇部テクノパーク進出協定を結んだ。西日本の生産拠点として位置付け、8月中旬に工場建設に着手。来年5月に操業を開始する。

 同社は、1946年設立。フロアやトランク用カーペット、フェンダーライナーなど、主に自動車内外装材向けの不織布を製造する。従業員数は57人。年間売上額は約18億円。広島、福岡両県にも工場を持つ。山口工場(仮称)は約10億円を投資する。従業員は現地採用を中心に考えており、当初は10人程度で、操業5年後には40人程度を予定する。

 協定調印式は市役所であり、県商工労働部の大谷恒雄部長立ち会いの下、久保田后子市長、夏山社長が協定書を交わした。夏山社長は「自動車産業が集積する瀬戸内や北部九州の中心にあり、天災も少ない立地は魅力。中小企業にとって、土地取得額の8割助成も大きかった。規模を拡大し、地元経済や雇用創出にも貢献したい」と語った。宇部テクノパークへの進出は19社目で、22区画のうち残りは1区画となった。

関連記事

大樹の「宇宙観光」連携 日本旅行と町、スペースコタン

 日本旅行(東京)、大樹町、SPACECOTAN(スペースコタン、同町)の3者は7月、宇宙のまちづくりをテーマにパートナーシップ協定を締結する。日本旅行のノウハウを生かし「宇宙観光」を振興する。7...

北羽新報社

甘くみずみずしく 能代市で「白神きゃべつ」収穫盛ん

 能代市で、初夏取りキャベツの収穫が行われている。JAあきた白神によると「今年は玉のそろいが良く、収穫は順調に進んでいる」といい、現在は作業が終盤。各地の農家が梅雨空の中で汗を流している。新たに...

宇部日報社

厚狭秋まつりで披露されている古式行事を体験する会

 山陽小野田市の無形民俗文化財で、厚狭秋まつり(11月)で披露されている古式行事を体験する会が25日、厚狭地区複合施設体育館で開かれた。厚狭小の放課後子ども教室の1~6年生24人が参加。独特の踊...

長野日報社

養蚕 高品質な繭へ「上蔟」作業 長野県岡谷市

養蚕や桑栽培に取り組む長野県岡谷市川岸上の三沢区民農園は27日、飼育してきた春蚕4万頭の上蔟を同農園の蚕室で行った。十分に成熟して繭糸を吐き出すタイミングになった蚕を、繭を作らせるための蔟に移...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク