全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

広島原爆の日 犠牲者を追悼する式典

献花する参列者(6日午前8時10分ごろ、県自治労会館で)

 広島原爆の日の6日、山口市元町の県自治労会館で犠牲者を追悼する式典があった。県内の被爆者やその家族ら30人が献花して哀悼の意を表し、核兵器の無い世界を願って祈りをささげた。

 開会に当たり、主催した県原爆被爆者支援センター「ゆだ苑」の八代拓理事長が「投下から77年が経過しても原爆の傷は癒えないまま、記憶だけが薄れている。だからこそ今を生きる被爆者を支援し、核兵器の根絶を呼び掛ける活動を続けていく」と改めて誓った。

 1歳の時に被爆した村上暢英さん(78)=山口市平井=が、原爆投下後にのどの渇きを訴えて亡くなった人たちのために献水を行った後、参列者が1人ずつ献花台にキクの花を手向けた。午前8時15分には1分間の黙とうをささげ、犠牲になった人の霊を慰めた。

 閉会後、一部の参列者は宮野下江良の「原爆死没者之碑」を参拝した。

 県原爆被害者団体協議会の副会長を務める村上さんは「現在の核兵器は広島に落とされた原爆の1000倍の威力があるという。使うことはもちろん、所持すること自体がおこがましい」と話していた。 

関連記事

紀伊民報社

大雨で民家や道路に被害 田辺市本宮町

 和歌山県田辺市本宮町で13~14日に降った大雨は、民家や道路に被害をもたらした。大雨の爪痕が残る現場を17日に訪ねた。  「本当にすごい雨だった」。本宮町本宮の男性(80)は振り返る。14日...

荘内日報社

全中サッカー開幕 庄内8会場で32チーム熱戦

 「第53回全国中学校サッカー大会」が18日、庄内8会場で始まった。全中サッカーが庄内で開催されるのは1988年以来、34年ぶり。鶴岡市の小真木原陸上競技場では1回戦で前年度優勝の神村学園中等部(鹿児島)が登...

海産物ロードをパレード 白老町虎杖浜越後踊り保存会  白老

白老町虎杖浜で17日、送り盆の伝統行事「虎杖浜越後盆踊り」が行われ、白老町虎杖浜越後踊り保存会(南昌宏会長)による踊りのパレードや灯籠流し、打ち上げ花火で先祖の霊を送った。パレードでは保存会の会員...

バイオガスからLPガス 鹿追町と古河電工 製造試験

 鹿追町と古河電工(東京、小林敬一社長)は18日、地域資源を最大限利活用した脱炭素・循環型社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同町中鹿追で家畜ふん尿由来のバイオガスからLPガスを合成し、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク