全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

修学旅行シーズン到来 八重山郡

三味線と太鼓の演奏で来島の歓迎を受ける箕面自由学園高等学校の生徒ら=19日午前、南ぬ島石垣空港

 10月に入り、八重山郡内では秋の修学旅行シーズンを迎えている。今月から12月にかけて関西・関東方面から多くの生徒らが訪れ、八重山特有の自然文化に親しむ予定だ。YVB八重山教育旅行誘致委員会(兼島英樹委員長)によると9月現在、本年度の修学旅行の学校数は94校で、1万7280人の来島が見込まれている。  19日午前には、大阪府の箕面自由学園高等学校(田中良樹学校長)の2年生313人が空路来島した。同校の八重山への修学旅行は5年連続。一行は小浜島に宿泊しながら石垣島や竹富島、西表島でマリンスポーツ体験などを行う。  東運輸(株)(松原栄松代表取締役社長)のバスガイドらが三味線や太鼓で「満月太鼓ばやし」を披露して歓迎すると、生徒らはカメラ片手に「すごい」「沖縄っぽい」と笑顔をみせた。  田中学校長は「接近中の台風21号の影響が心配」としながらも、「沖縄本島には家族旅行で訪れても、八重山まではなかなか足を運びにくい。(八重山は)アクティビティーも豊富で、修学旅行を通して大自然に触れてもらえたら」と話した。

関連記事

とよかわ冒険スタンプラリー

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は、県主体で誘客を図る愛知デスティネーションアフターキャンペーンに合わせ、昨年に続いて10月1日から12月22日まで「とよかわ冒険スタンプラリー~集まれ!いなりん探...

豊橋のブランド梨「あきづき」食べ頃

 豊橋市小島町産のブランド梨「あきづき」が旬を迎え、JAあぐりパーク食彩村(豊橋市東七根町)の店頭に並んでいる。  秋に収穫され、月のように丸みを帯びている形から「あきづき」と呼ばれ、シャリ...

「なつぞら」天陽君にさよならを 帯広・真鍋庭園に献花台

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」のロケセットを展示する帯広市内の真鍋庭園に4日、劇中で死去した青年画家山田天陽の献花台が設置された。同日午前からなつぞらファンが訪れ、“別れ”を惜しんでいる。 ...

砥鹿神社特別参拝と魅力散策

 豊川市観光協会(日比嘉男会長)は30日、おもてなしプロジェクトとして、豊川市一宮町の三河国一宮・砥鹿神社(岩崎和夫宮司)でセミナー「もっと知りたい 特別参拝と魅力散策」を開催し、子どもからお...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク