全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

チョコに合う梅酒販売

田辺市長野発祥の「古城梅」を使った新商品「紀州梅酒 古城 GOJIRO 甕仕込み」

 和歌山県田辺市下三栖の梅干し・梅酒製造販売「中田食品」(中田吉昭社長)は、古城(ごじろ)梅を使った新商品の梅酒を2月1日から販売する。イタリアのカカオ研究の第一人者、ジャンルーカ・フランゾーニさんと共同開発し、チョコレートとの相性が良い味わいに仕上げた。
 商品名は「紀州梅酒 古城 GOJIRO 甕(かめ)仕込み」。古城梅は同市長野発祥で、「青いダイヤ」とも呼ばれる。ジャンルーカさんは以前から、チョコレートに合う飲料として梅酒に着目。古城梅の酸味や渋みに引かれ、商品化することになったという。
 信楽焼の甕に漬け込んだり、フランス原産の塩を少量使ったりと独自の製法を用いることで、風味や味わいを深めている。アルコール分は17%。
 今年は約2千本を販売。うち半分はイタリアに輸出するなど、海外市場にも発信する。
 中田社長(58)は「古城梅の酸味、華やかな香りが楽しめるおいしい梅酒に仕上がった。チョコレートやお菓子はもちろん、お料理にも合います」と話している。
 700ミリリットル、6千円(税別)。1月25日から、同社の販売サイトや市内2カ所の直売店で先行販売する。

関連記事

ぷらっと広場でラーメン 「古里の力に」 陸別

 陸別町出身の工藤篤史さん(43)が、商業活性化施設「コミュニティプラザ☆ぷらっと」(町大通)内の1階フリースペース「ぷらっと広場」に、コミュニティカフェ「K’Sキッチン」をオープンさせた。「古里の...

長野日報社

駒ケ根のイチゴ「紅ほっぺ」 台湾へ初出荷

長野県駒ケ根市の農事組合法人北の原は、北の原地区で栽培したイチゴを台湾の台中市で販売する。駒ケ根市では初となるイチゴの輸出。14日には初荷の20ケースが空輸のために関西国際空港へ送られた。2日...

長野日報社

新成人が酒造りに挑戦 辰野の小野酒造店

長野県辰野町小野の小野酒造店で、新成人による酒造りプロジェクト「oresake(オレサケ)」が進められている。町内出身または在勤の男女5人が参加し、地元産の酒米を使った仕込みからラベル制作まで...

長野日報社

涅槃会前に「やしょうま」作り 諏訪市の地蔵寺

釈迦の命日とされる15日の涅槃会を前に、長野県諏訪市岡村の地蔵寺の婦人会(芦沢フサ会長)は12日、米粉で作る郷土菓子「やしょうま」を同寺で作った。涅槃会の供物として北信地方を中心に県内で親しま...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク