全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

名大生が「豊川いなり寿司」食べ歩き調査

 12月12日に名古屋国際センターで開かれる「東海北陸地域ブランド総選挙」に出場する名古屋大学大学院の学生らが、今年1月に地域団体商標を取得した「豊川いなり寿司」を調査・PRすることになり、このほど豊川稲荷門前の店舗で食べ歩き調査を行った。

 「チームいなりパーク」として出場するメンバーは名古屋大学大学院情報学研究科の柴田哲郎さんと趙雨荷さん。門前にある和食処・松屋、門前そば山彦、なかよし、田舎料理・吉野、和洋菓子たねやを巡り、各店で女将からいなり寿司に関する説明を受け、実食したり、実際に酢飯を握って油揚げに詰める寿司作りを体験した。「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」の高木謙太朗隊長らメンバーも同行した。  ブランド総選挙では東海、北陸地方の大学生らが地元にある地域団体商標について調べ、団体とも連携してその魅力をSNSインスタグラム(♯地域団体商標、♯地域ブランド総選挙)で発信し、新商品や新たビジネスのアイデアを考える。  愛知、石川、岐阜、静岡、富山、福井、三重の7県から全18チームが出場し、県内からは他に「豊橋カレーうどん」を調査する名大情報学部の「チームとよかれー」と、「三州瓦」を調査する同部の「KMG」が参加。審査で決勝に進んだ10チームがプレゼンテーションを行い、最優秀賞を目指す。

関連記事

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会 帯広

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

スマホQRスタンプラリー開始

 渥美商工会は観光客に地元の飲食店を利用してもらおうと、スマートフォンを使ったポイントラリー「めぐる~めQRスタンプラリー」を年末まで開催している。QRコードで登録して来店ポイントをためると...

本醸造28日発売 帯広畜大・碧雲蔵「初仕込み」第2弾

 帯広畜産大学の酒蔵「碧雲蔵(へきうんぐら)」で試験醸造された十勝限定販売の日本酒の第2弾「初仕込み 本醸造」が28日、管内の小売店やスーパーなどで発売される。  碧雲蔵は上川大雪酒造(上川管...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク