全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

生マグロ販売拠点に 勝浦漁港「にぎわい市場」完成

生マグロなどの販売拠点として23日にオープンする「勝浦漁港にぎわい市場」(那智勝浦町で)

 日本有数の生マグロの水揚げ量を誇る和歌山県那智勝浦町は8日、生マグロなどの販売拠点として整備を進めていた「勝浦漁港にぎわい市場」が完成し、23日にオープンすると発表した。新鮮な生マグロや料理を販売したり、解体ショーを披露したりするなどし、新たな食の観光スポットとしての役割を目指す。堀順一郎町長は「町全体の活性化につなげたい」と話している。

 施設は、同町築地7丁目にある勝浦地方卸売市場の横に建設。木造平屋で床面積は442・54平方メートル。地方創生拠点整備交付金を活用して建てた。本体工事費は1億3150万7千円。市場への出店者でつくる一般社団法人「那智勝浦まぐろブランド推進協会」が指定管理者として運営する。  施設には、新鮮な生マグロや地元の野菜、水産加工品などが並ぶ直売コーナー、マグロ料理やすしなどを販売するテナントコーナー、その場で食べられるウッドデッキの飲食コーナー、マグロの解体ショーを披露するイベントコーナーを備える。開館時間は午前8時~午後3時で、火曜定休。  堀町長は「ただ単に施設にお客さんを呼ぶのではなく、町全体にお客さんを呼び込む拠点。勝浦漁港で水揚げされた新鮮なマグロを食べていただいて、その後は町中に繰り出してもらうための拠点にしていきたい」と話している。

■23日にイベント

 23日にはオープン記念式典とオープニングイベントを開く。午前9時から記念式典があり、10時からマグロ料理や物産などの販売を開始する。  アンパンマンショー(午前11時からと午後2時から)や新宮市熊野川町出身のシンガー・ソングライター丸石輝正さんのライブ(午前11時半~)、ダンスなどのステージパフォーマンス(午後0時から)、もち・菓子ほり(午後3時から)などを予定している。  問い合わせは、町観光企画課(0735・52・2131)へ。

関連記事

紀伊民報社

龍神産そば粉使用 ハンバーガーやクッキー

 和歌山県田辺市龍神村柳瀬の産品直売所「村の爺婆(じじばば)の店 まあはいらんせ」が、夏の行楽シーズンに合わせて、地元産のソバを用いたハンバーガー、たい焼き、クッキーの新商品を売り出した。  ...

長野日報社

八ケ岳生とうもろこし 「諏訪の国」第1号商品

 諏訪地方観光連盟(会長・金子ゆかり諏訪市長)は7月31日、観光地域ブランド「諏訪の国」第1号商品の認定式とオリジナルメニューの発表会を東京都内のレストランで開いた。諏訪エリア観光特使を務め...

水耕メロン道内初成功 バイオガス余剰熱で 新得

 道内有数規模のメガファーム「友夢牧場」(町上佐幌基線108、植田昌仁社長)のハウス内で、頭上の棚からメロンが鈴なりに垂れる珍しい光景が広がっている。1株に数十個もなる上に、甘みも強いという画期的...

清水の十勝若牛 カツサンドに 新千歳で来月発売

 JA十勝清水町(串田雅樹組合長)は、菓子メーカーのもりもと(千歳市、森本吉勝社長)と弁当チェーンを展開するアイチフーズ(札幌市、森谷明弘社長)と連携し、十勝若牛の空弁カツサンドを開発した。8月1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク