全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

自慢のしょうゆラーメン食べに来て! 新得・みうら商店 9日に町中華店オープン

 新得町で食品製造・販売業を営む「みうら商店」が、9日に中華料理店をオープンする。腕を振るうのは道外のラーメン店で修業経験がある三浦貴宏社長(50)。長年、夢見てきた地元での飲食店開業を目前にし、「地域密着で誰でも気兼ねなく来店できる町中華を目指す」と意気込んでいる。

自慢の醤油ラーメンを手にする三浦社長

 三浦社長は新得出身。鉄工所やガラス細工工房などでもの作りの仕事をした後、父親の故宏之さんが経営する同商店の店長を務めた。41歳の時、飲食店開業の夢をかなえるため、愛知県を中心に展開するラーメンチェーン店で6年間修業し、最後の1年間は店長を任された。2021年に宏之さんが亡くなったことをきっかけに帰郷し、後を継いだ。

 「先代社長が亡くなって店を継いだ時から、いずれは飲食店を開こうと思っていた」と三浦社長。2年間の構想の末、店の半分を改築して中華料理屋を開くことに決めた。

 店のおすすめはしょうゆラーメンだ。低温で5時間以上かけて煮込んだ鶏ガラベースのスープに豚の背脂がかかり、「こっさり」(こってりとあっさりの中間)とした味わい。麺は細麺と中太麺から選べ、固さやネギ、背脂の量などカスタマイズもできる。一品料理やご飯ものも用意するほか、週3日の夜営業では同商店自慢の魚の干物もその場で焼いて提供する。

 店内は町中華らしからぬシックな内装。「夜営業があるし、お酒も出すのでそういった雰囲気も取り入れた」。4月26日には町民らを招いてプレオープンを行い、評判も上々だった。三浦社長は「いろいろな人とのつながりの中で開業できる。客との距離が近く、温かい店にしていきたい」と話している。

 営業時間は昼が午前11時~午後2時半(ラストオーダー同2時)、夜が午後5時~同11時(ラストオーダー同9時半)。水曜定休で、夜営業は日曜を中心に週3日ほど行う。商店の営業は変わらずに続ける。

 問い合わせは同店(0156・64・5239)へ。

関連記事

長野日報社

南箕輪村特産米 飲食店で”村産村消” 「金芽米の日」開始 長野県

長野県南箕輪村で14日、村特産の特別栽培米「風の村米だより」を飲食店で提供する「金芽米の日」が始まった。毎月第2、4金曜日を「金芽米の日」として消費拡大と認知度向上を図る取り組みで、村内の飲食...

長野日報社

地元産原料の麦焼酎、来春発売へ製品化 長野県飯島町の「水緑里七久保」

 多品目で農業生産を手掛ける長野県飯島町七久保の「水緑里七久保」は、自社栽培の六条大麦を原料にした麦焼酎の製品化事業に着手した。喜久水酒造(飯田市)に醸造を委託し、来春に発売する。同社創立20周...

貴重な白「ひろがる」12日発売 めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(中美生、尾藤光一代表)は12日から2023年ビンテージの白ワイン「ひろがる」(1本375ミリリットル、3300円)を84本限定で販売する。尾原基記醸造...

消費者へ“ツナグ”チーズ 芽室・大友牧場「ミルク感味わって」

 芽室町関山の大友牧場(大友詠吉代表)が、同牧場で搾った生乳を使いオリジナルのチーズ「ツナグ」を開発した。製造は新得町のチーズ工房「広内エゾリスの谷チーズ社」(寺尾智也代表)に委託した。大友代表は...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク