全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

新春演奏会で三線を披露する八重山古典民謡保存会の会員ら=16日夕、大川公民館

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して行った。

 今年45周年を迎える同会は、新年最初の行事として演奏会を実施。大浜会長は「本来ならみんなで新年を祝いたかったが、急なコロナのまん延があったため、制限しての開催。2カ年コロナに惑わされ、三線を弾けない人も多かったと思う。これからまた三線を弾いてほしい」とあいさつした。

 演奏会は「鷲ぬ鳥節」で始まり、「赤馬節」「しゅうら節」「目出度節」「かたみ節」「鳩間節」「黒島節」「夜雨節」「安里屋節」「古見ぬ浦節」「大浦越路節」「小浜節」「弥勒節」「やらよう節」―を次々と演奏、豊かな音色を響かせた。

 演奏中は全員がマウスシールドを着用し、座席で演奏を行うなど感染対策を徹底した。

関連記事

豊橋で東三河外食産業展開幕

 「第31回東三河外食産業展示会2024」が22日、豊橋市の「ホテルシーパレスリゾート」で開幕した。東三河外食産業振興会主催、東愛知新聞社など後援。  東三河の外食産業の振興を目的に、飲食事業...

「ヨットのまち」沖合を56艇が疾走 蒲郡でエリカカップ

 日本最大級のヨットレース「エリカカップ」が19日、蒲郡市の沖合で開かれた。愛知県や三重県から56艇が出場した。  1981年に冒険家の長江裕明さんを乗せた「エリカ号」が、常滑市から出港し4年...

「日本画壇の風雲児」中村正義の画業たどる 生誕100年、豊橋で展示会

 豊橋市向山大池町の「ギャラリーサンセリテ」で企画展「生誕100年 中村正義展―豊橋の正義さん」が開かれている。「日本画壇の風雲児」と呼ばれた作家の画業を豊橋ならではの展示で紹介している。26日まで。...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク