全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

学校林に「森のお家」3年かけ完成 伊那市伊那西小6年生

3年がかりで学校林に建てた小屋「森のお家」と伊那西小の6年生

 伊那市伊那西小学校の6年生9人が、学校林で建設してきた小屋「森のお家」が16日、完成した。校庭を見下ろす位置にみんなの憩いの場を作ろうと企画し、3年がかりで実現。ドアを取り付けて仕上げ、喜びを分かち合った。18日に予定している運動会で、保護者らに初披露する。

 小屋は、木造平屋建てで縦3メートル、横2.1メートル、高さ2.5メートルほど。校庭側には運動会を見渡せるように大きな窓やカウンターを設置。自然豊かな学校林にふさわしい外観にするため、屋上緑化を取り入れ、土を敷いた屋根にシダなどの野草を植えて工夫を凝らした。材料は主に林間整備のために伐採されたアカマツやカラマツ、タケを活用している。

 総合学習の一環で2019年5月ごろから構想を練り、同校卒業生で建築士の渡部洋一さん(53)=同市ますみケ丘=の協力で、設計をスタート。児童はこれまでに取り組んできた木製のアスレチックや「秘密基地」づくりの経験を生かし、作業を進めてきたという。

 この日は、ドアに外枠や板を張るなど作業を分担。慣れた手つきで電動工具や木づちを使い、入り口に取り付けた。児童たちは思いの詰まった小屋を見上げ、たわしやデッキブラシで壁の汚れを隅々まで落とした。

 児童は「思ったよりも立派にできた。屋根が一番気に入っている」「ようやく出来上がった。勉強をしたり、本を読んだりしてみたい」と話していた。

関連記事

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

選手700人鉄人レース トライアスロン大会 長野県諏訪6市町村

 長野県諏訪6市町村を巡るスワコエイトピークスミドルトライアスロン大会2022(県、諏訪6市町村、商工会議所・商工会、長野日報社、日本トライアスロン連合でつくる実行委員会主催)は25日、諏訪湖畔...

紀伊民報社

ビーチラグビー開幕 44チームが熱戦

 和歌山県白浜町の白良浜海水浴場で25日、第25回ビーチラグビー白浜大会(実行委員会など主催)が開幕した。新型コロナの影響で中止していたため、3年ぶりの開催となる。10都府県から3部門に計44チ...

荘内日報社

創立60周年節目祝う 羽黒学園 羽黒高校

 鶴岡市の羽黒高校(加藤和司校長、生徒766人)で23日、同校の創立60周年記念式典が行われ、在校生や教職員などが節目の年を祝った。  同校は1962(昭和37)年に羽黒工業高校として創立。89(平成元)年に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク