全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

苫小牧民報社の記事一覧

滑走路の同時閉鎖行わず 2017年度新千歳、除雪体制強化に成果

 新千歳空港で航空機の運航時間内の除雪による滑走路2本の同時閉鎖が2017年度は一度も行われなかった。国土交通省新千歳空港事務所が明らかにした。運航が滞る一因となる滑走路の同時閉鎖は、大雪が集中...

日本製紙勇払、紙生産停止 2020年1月、ケミカル部門は継続

 日本製紙(本社東京)は28日、国内の工場、事業所の3カ所で洋紙生産を2019年3月から順次撤退、縮小すると発表した。道内では北海道工場勇払事業所=苫小牧市勇払=が20年1月に新聞用紙など洋紙生...

子ども化石くらぶ開講 開校式と講座に小学生29人-むかわ

 むかわ町が全道の小学生を対象に募集した「子ども化石くらぶ(仮称)」が27日に開講した。町のほかに札幌や苫小牧、登別、釧路市などから小2~小6の35人の児童の応募があった。この日、穂別町民センタ...

象徴空間中核区域のイメージ図作成 12月11日に500日前イベント

 内閣官房アイヌ総合政策室は、国が2020年4月の開設を目指し白老町ポロト湖畔に整備するアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間」の中核区域を描いたイメージ図を作成した。現地では国立アイヌ民族博物館...

よこすかカレーフェスでグランプリ とまこまいカレーラーメン振興局

 19、20両日に神奈川県横須賀市で開かれた全国ご当地カレーのイベント・よこすかカレーフェスティバルで、苫小牧市内の飲食店主らでつくるとまこまいカレーラーメン振興局の「みそカレーラーメン」がグラ...

200メートル煙突、44年ぶり大改修 王子製紙苫小牧工場

 苫小牧市のシンボルの一つである王子製紙苫小牧工場の200メートル煙突が、1974年の設置以来初めての大規模改修を行っている。煙突の中腹に円形のゴンドラが設置され、専門業者による作業が着々と進む...

苫小牧でオオジシギ調査 日本野鳥の会、豪保護チームと合同

 日本野鳥の会(東京)は20日、苫小牧市の勇払原野で、オーストラリアの保護調査チームと合同で準絶滅危惧種の渡り鳥オオジシギの生態調査を行った。同会は2016年から5カ年計画で、オーストラリアと北...

札幌ラーメンショー2018開幕 全国の有名20店が集結

 全国の有名ラーメン店が道都に集結するイベント「札幌ラーメンショー2018」実行委主催が15日、札幌市中央区の大通公園西8丁目広場で開幕した。27日まで延べ12日間21日はブース入れ替えで休みにわたり、第1幕15...

千歳市、皇室にスズラン献上 「幸福」届け58回目

 千歳市は14日、毎年恒例の皇室へのスズラン献上に先立ち、新千歳空港ターミナルビルで山口幸太郎市長らによる出発セレモニーを行った。  山口市長からスズランの鉢植えを預かった全日空千歳空港支店のスタ...

マップ第6弾を発行 過去最多の49店舗掲載-とまこまいカレーラーメン振興局

 カレーラーメンを提供している苫小牧市内の飲食店店主らでつくるとまこまいカレーラーメン振興局が、「第6弾 とまこまい・東いぶりカレーラーメンマップ」を完成させた。過去最多の49店舗を掲載しており、ス...

日米共同訓練が終了 期間中の事故などトラブルなく-空自千歳基地

 23日から航空自衛隊千歳基地で展開してきた、日米共同訓練が27日に終了した。米軍三沢基地青森県のF16戦闘機6機が飛来し、8回にわたり空自のF15と模擬戦闘訓練を展開。F16は2月に燃料タンクの投棄問題を起こし...

交流の拡大や物流強化など目指す 苫小牧市と八戸市、都市間連携で合意

 苫小牧市の岩倉博文市長と青森県八戸市の小林眞市長が27日、苫小牧市役所で懇談し、両市のフェリー航路のつながりを生かした都市間連携で基本合意した。両市は今後、交流人口の拡大や物流強化などを視野に具体...

「赤い実 おいしそう」えこりん村・トマトの森の今季一般公開始まる

 恵庭市牧場のえこりん村で21日から、名物「とまとの森」の今季の一般公開が始まった。1本のトマトの苗が温室いっぱいに茎と葉を広げる珍しい光景を一目見ようと、初日から多くの観光客らが訪れ、記念写真を撮...

上下対称くっきり、幻想世界 白鳥王子アリーナで解氷作業

 光の反射できらめくアリーナ―。苫小牧市体育協会は12日夜、苫小牧白鳥王子アイスアリーナのリンクの解氷に合わせて発生する「水鏡」の見学会を開いた。およそ70人の見学者たちがリンクで年に1度しか見られない...

象徴空間、国立アイヌ民博が本格工事へ 白老ポロト湖畔で地鎮祭、安全祈る

 白老町ポロト湖畔で2020年4月に開設されるアイヌ民族の文化復興拠点「民族共生象徴空間」の施設建設工事が今年から本格化する。5日には中核施設の国立アイヌ民族博物館の建設地鎮祭が現地で行われ、関係者が工...

1 2 3 4 5 6 7 8

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク