全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

AIが大腿骨の骨折診断

蒲郡市民病院整形外科医の佐藤さんらシステム開発

 蒲郡市民病院整形外科医の佐藤洋一さん(31)らでつくる共同研究グループが、AI(人工知能)による大腿(だいたい)骨の骨折診断システムを開発した。エックス線による画像だけでは骨折の判断が難しいため、1万枚以上の画像データをAIに読み込ませて習得させた。今後はアプリを開発して医療現場での実用化を目指す。  大腿骨骨折は年間15万人ほどの症例数があり、検査によるエックス線画像では骨折と判断するのが難しく、見逃すと人工関節を施すなど手術が必要となるという。  佐藤医師は津島市民病院、名古屋第二赤十字病院の整形外科医と計4人で昨年5月に研究グループをつくり、大腿骨の骨折ありと骨折なしの画像計1万484枚をAIに読み込ませた。  整形外科医ではない医師らが協力して画像診断テストしたところ、整形外科医と同じ程度の96%の精度で判別できたという。  現在はAI診断により、骨折した場所が色付きで光って表示するアプリを作成中で、佐藤医師は「大腿骨骨折は他の部位への影響も考えられる症状。医療現場で手軽に使うことができ、診療に活用してもらうようにできれば」と話している。

関連記事

宇部日報社

山口大学生があさひ製菓とコラボ商品

 山口大の学生があさひ製菓(柳井市)とのコラボレーション商品「スイートマカロンタルト」を開発し、17日に販売を開始した。2月16日までの1カ月間、同社が展開する県内のシュシュ3店舗で取り扱う。 ...

「甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高のあんパン 鈴木知事も絶賛

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

人間国宝2氏が至極の芸 大和、琉球、八重山の芸能競演 太鼓公演

 「『琉球古典芸能~能楽』八重山に集う」(同実行委員会主催)が17日夜、石垣市民会館大ホールであり、国の重要無形文化財保持者(人間国宝)「組踊音楽太鼓」の比嘉聰氏、「能囃子方小鼓」の大倉源次郎...

長野日報社

平穏願い恵方に矢 諏訪市山之神社で山の神祭

 諏訪市双葉ケ丘の山之神社で17日、山の神祭が行われた。同神社の不動尊を管理する地元の南沢町、北沢区から約30人が参列。今年の恵方の西南西に向けて矢を放ち、区民の安全や区内の平穏を願った。  江...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク