全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

赤穂高生など産官学共同開発 牛乳風味パンケーキ完成

「牛乳風味パンケーキ」の開発に携わった赤穂高校の生徒たち

 赤穂高校(駒ケ根市)の生徒らが商品内容やパッケージデザインなどを手掛けた新商品「駒ケ根発 牛乳風味パンケーキ」が完成し、13日に駒ケ根商工会館などである「商工まつり」で販売される。市が「生みのまち」を宣言する牛乳パンを日持ちする土産品として産官学が共同開発した商品。生徒たちは「これをきっかけに『生みのまち』をPRできれば」と話している。

 新商品の開発に携わったのは同校の部活動「商業実践部ビジネス班」、商業科の課題研究「やっちゃえ赤穂!プロジェクト」1班のいずれも3年生の計7人。今年3月に市から牛乳パンを使った地域おこしに協力してほしい―と依頼があり、市内などに店舗を構える津具屋製菓(下伊那郡高森町)との産官学共同で商品開発に取り組んできた。

 商品内容とパッケージデザインの大部分はビジネス班の3人が考えた。土産品にして全国に普及できるよう牛乳パンの味や形は変えず生地を日持ちするよう工夫し、小分けに包装。パッケージは男の子と牛、二つのアルプスがかわいらしく描かれたデザインにした。8月に松本市であった県内の商業科高校生らによる合同販売会に試作品を出品した際、高評価も得ている。

 その後メンバー3人が部活動を引退したため、以降の商品開発は同プロジェクトの1班4人が引き継いだ。今回は地元では初となる商品のお披露目の場で、クリームなし、クリーム入りの2種をそれぞれ60個用意。各500円(税込み)で、午前9時30分から売り切れ次第終了する。

 「牛乳風味でほんのり甘いのが特長」と話すのは、当日売り子として店頭に立つ予定の商業科3年で1班班長の木下功基さん(18)=同市=。「この商品を通して、まずは地元の人に駒ケ根が牛乳パンの『生みのまち』であることを知ってほしい」と述べる。

 今後は、さらに改良を重ねながら市内の観光施設などで販売することも検討している。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク