全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

阿東の山田錦でノンアルの甘酒を開発

「あとうの甘酒」をPRする椎木会長(道の駅長門峡で)

 県内有数の米どころの一つとして知られる山口市阿東地域の住民らが、地元産の高級酒米「山田錦」と米麹だけで造ったノンアルコールの甘酒を開発し、14日から販売を始めた。    米作りが盛んな同地域をPRしようと、地元の生産、加工、販売者らでつくる「阿東地域特産品開発ネットワーク会議」のメンバーが、1年ほど前から準備を進めてきた。    商品名は「あとうの甘酒」。阿知須の礒金醸造工場が製造を請け負い、雑味が少なく米の甘さが引き立つすっきりとした味わいに仕上がった。    1本540㍉㍑で、価格は650円(税抜き)。道の駅長門峡(阿東生雲東分)、道の駅願成就温泉(阿東徳佐上)で販売している。      同日、道の駅長門峡で試飲販売会が開かれ、多くの観光客らが訪れた。    都市農村交流の推進に取り組む「あとうスロー・ツーリズム推進協議会」の椎木耕司会長(49)は「商品を通じて山田錦の一大産地である阿東を多くの人に知ってもらいたい」と話していた。

関連記事

西表 BBQバーガー無料配布 アソビハックがプレオープンで

 【西表】島内でグランピングBBQ出張サービスを予定するASOBIHACK(アソビハック・上地健太郎代表)は5月31日、プレオープンを記念して、うなりざき公園で100人分のBBQバーガーを無料配布した。 ...

長野日報社

商店街彩るバラ見頃 伊那市の中心市街地

 伊那市の中心市街地で地域の人たちが育てているバラが見頃を迎えた。西町、荒井、坂下、山寺の各商店街の沿道には赤や白、黄、ピンクなど色とりどりの花が咲き競い、買い物客らの目を楽しませている。 ...

荘内日報社

学生生活スタートを実感 公益大で対面型授業 一部開始

 新型コロナウイルス感染予防のため今年4月からオンラインによる遠隔授業を展開している酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は2日、キャンパス内の教室を活用した対面型授業を一部開始した。これまで画面...

紀伊民報社

飲食街にも明かり ぼちぼち再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を自粛していた飲食店が、6月に入り続々と再開している。県内有数の飲食街である和歌山県田辺市湊の「味光路」にも、明かりがともり始めた。感染症対策をしつつ、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク