全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

田原で夏の風物詩「龍宮祭り」

 田原市白谷地区に伝わる盆の伝統行事「龍宮祭り」が15日、白谷海水浴場で行われ、時折、小雨が降る中、漁業関係者や地元住民らが豊漁と海の安全を祈願した。  祭りは漁業が盛んな同地区で江戸時代から続くとされ、戦争で中断していたが、地元漁師たちの手で1969(昭和44)年に復活。白谷区が毎年15日に開催し、夏の風物詩となっている。  砂で造ったカメの形をした祭壇で神事を行ったあと、浦島太郎に扮(ふん)した市立童浦小学校5年の藤城清士朗君(11)が発泡スチロール製のカメの模型に乗り、漁船にひかれながら海へ。大漁旗をなびかせる漁船8隻と共に約300㍍の沖合で、海の守り神「八大龍王神」にささげる神酒などが献上された。  陸へ戻ると、地元の子どもたちが「浦島太郎と乙姫」の寸劇を披露。乙姫から渡された玉手箱を開けると、煙が上がり、老人になった浦島太郎が登場、集まった住民や帰省客らから歓声や拍手が起こった。最後は、もち投げで盛大に締めくくった。  藤城君は「海水の温度が気持ちよかった。カメに乗れて最高です」と笑顔を見せた。

関連記事

マンゴー共和国が建国式 根路銘大統領「たくさん味わって」 島の駅みやこ

宮古島産マンゴーのさらなるブランド化に寄与するためのイベント「マンゴー共和国2024」(主催・同実行委員会)の建国式が14日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の根路銘康文会頭が「大統領」に...

東三河の最先端技術が一堂に「ものづくり博」豊橋で始まる

 地域のものづくりの技術や製品などを一堂に集めた「ものづくり博2024in東三河」が14日、豊橋市総合体育館で始まった。ロボットや人工知能(AI)などの最先端技術を紹介し、試作機などを見て触っ...

北羽新報社

看護の道へ精進誓う 能代市の秋田しらかみ学院で初の「宣誓式」

 能代市落合の秋田しらかみ看護学院(近藤美喜学院長)で14日、宣誓式が行われた。基礎看護学実習を控えた2年生36人(男子1人、女子35人)が、志を共にする仲間たちと支え合いながら学びを深めていくことを...

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク