全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部空港の魅力を全国に発信 ぺこぱの2人が〝伝道者〟に【宇部】

 山口宇部空港をPRする「エバンジェリスト」にお笑いコンビのぺこぱが就任し、同空港で21日、委嘱式が行われた。光市出身で、昨年に「山口ふるさと大使」にも任命されている松陰寺太勇さん(40)と相方のシュウペイさん(36)は、集まった300人を前に「空港の良さを全国に発信する」と抱負を述べた。

 山口市がニューヨーク・タイムズの「2024年に行くべき52カ所」に選ばれたことを受け、同空港利用促進振興会(山本謙会長)が空港の認知度向上と利用者増加を目的に委嘱。エバンジェリストはキリスト教における「伝道者」を意味する。任期は来年度末までで、自身のSNSや出演番組で情報を発信し、県や同空港をPRする。

 式では、同振興会の山根信之副会長が2人に委嘱状を手渡し、県観光スポーツ文化部の京牟礼英二部長がたすきを掛けた。

 松陰寺さんは委嘱状とたすきを独特のポーズで受け取り、訪れた人たちを笑わせると「山口と日本各地を結ぶ架け橋になれれば。山口宇部空港を使ってまた帰ってこよう」とあいさつ。シュウペイさんは「もっと山口や空港に来てもらえるように頑張る。いいところをSNSで発信していきたい」と語った。

 その後、報道陣にエバンジェリストギャグを求められた松陰寺さんは「エヴァンゲリオン」を絡めた一発ギャグを披露し、沸かせた。訪れた人の中で先着100人に記念品「月でひろぅた卵」を手渡した。

 ぺこぱは08年にコンビを結成。19年には「M-1グランプリ」決勝で3位となった。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク