全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

北羽新報社

能代舞台のショートドラマ「冬編」撮影 4月ごろ公開へ

ショートドラマの撮影で秋田犬と触れ合う笠井さん(左)

 能代市出身の舞台俳優で、故郷を舞台にしたショートドラマを制作している笠井渚さん(40)=埼玉県在住=が20、21の両日、市内で冬編の撮影を行った。秋田犬と触れ合ったり、旧料亭金勇や道の駅ふたついを訪ねたりと地域の見どころをカメラに収めながら、地元の魅力などを探った。
 能代ふるさとPR大使を務める笠井さんは、能代の魅力を再認識し、認知度を高めようと、ショートドラマ「秋田県能代市に生まれて」を昨年から独自に制作。ライター役の笠井さんが後輩役と街なかを歩いたり、地元住民から話を聞いたりして故郷の良さなどに迫る内容で、季節ごとに撮影して物語を展開している。
 冬編の撮影のうち、21日午前は同市河戸川で秋田犬の繁殖や飼育、販売を行う犬舎「能代幸寿荘」を訪れ、秋田犬と触れ合った。気温1度の屋外でも秋田犬たちは活発に動き回り、経営する本瀬純一さん(61)は「これぐらいで寒がっていたら、秋田犬ではないね」と笑って説明。
 笠井さんは、堂々とした立ち姿の4歳の雄と散歩したり、生後2カ月に満たない子犬を抱いたりして「毛並みがきれい」「人懐っこい、めんちょこー」など能代で育てられる秋田犬に関心を寄せ、撮影した。
 昨春から続く制作を振り返り、笠井さんは「『能代には何もない』と思っている人がいるかもしれないが、そんなことはない。歩いていると、初めて知ることや気付かされること、人との出会いや再会もあり、充実した時間を過ごすことができている」と語った。
 ショートドラマは動画投稿サイト「YouTube」に笠井さんが開設したチャンネル「わっしょい!能代」で公開しており、現在は春編と夏編のほか、これまでの“撮影裏話”などを見ることができる。「食」に焦点を当てた秋編は今月中、冬編は4月ごろの公開を予定しているという。

関連記事

長野日報社

気軽に野菜作り体験 長野県富士見町に30日「JA農園」開園

 JA信州諏訪と子会社のあぐりクリエイト信州諏訪は、市民が気軽に野菜作りを体験できる「JA農園」を30日、長野県富士見町南原山に開園する。土づくり済みのミニ農地を秋まで希望者に提供する新規事業で...

マヂラブ・村上さんが新城市観光大使第1号に

 新城市は16日、市観光大使の第1号に、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の村上さん(39)を委嘱した。長篠出身で高校まで市内に住んでいた。  村上さんは市立鳳来中学、県立新城東高校(現新城有教...

キガシラセキレイ飛来 石垣

 キガシラセキレイが市内のほ場に渡来した。  体長16・5~18㌢の野鳥で、ロシア中西部やモンゴルなどにかけて繁殖し、冬季は中国南部やインドシナなどへ渡る。日本では旅鳥として少数が渡来し、農耕地や...

北羽新報社

高齢者施設の浴室に雄大な富士の絵 秋田公立美大生の池端さん制作

 秋田公立美術大4年でグラフィックデザインなどを学ぶ能代市西赤沼の池端咲紀さん(22)が、富士山をテーマにしたデジタル絵画2枚を制作し、同市落合の介護付き有料老人ホーム「サンビレッジ清風のしろ」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク