全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

力強い歌声とトーク披露 お笑い芸人の竹森さん音楽ライブ 安平

吉本興業所属のお笑いコンビ「アップダウン」の竹森巧さんによる新春音楽ライブ「Music Live in安平」が8日、安平町の追分公民館で開かれた。力強い歌声や和太鼓演奏、書道パフォーマンスとコラボレーションしたステージを披露し、来場した町民らを笑顔にした。

地元の出演者とも競演し、会場を盛り上げた竹森さんのライブ

 竹森さんはお笑いコンビとして活躍する傍ら、自身で作詞作曲を手掛け、メジャーデビューも果たすなど音楽分野でも精力的に活動。新春ライブは、町内在住で農業を営む高林優一さんとのつながりで今回初めて実現した。

 この日は中島みゆきさんが歌う「糸」、岩崎宏美さんに楽曲提供した「絆」などアンコールを含め12曲を熱唱した。自慢のトークで笑いを誘ったほか、自身が作詞作曲する「北海道」では札幌市の書道家、内海秀翠さんが登場し、書道パフォーマンスで歌詞の一部を鮮やかに書き上げた。このほか地元の早来すずらん太鼓が迫力満点の演奏を披露し、来場者を楽しませた。

 ライブ後、取材に応じた竹森さんは「全力でやり切ったので達成感でいっぱい。反応も良かったし、また安平町でやりたいと思わせてくれた」と感想を話し、今後について「1回で終わるのではなく、続けることが重要。これを機に安平の人たちと交流を深めていけたら」と希望していた。

関連記事

紀伊民報社

地蔵の顔欠け「かわいそう」 「百間ぐら」で風化か

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている熊野古道「小雲取越」の途中にある和歌山県田辺市本宮町の名所「百間ぐら」で、道沿いにある地蔵の顔が欠けた状態になっている。風化によるとみられるが...

小中学校 「ふっこう応援給食の日」 能登牛カレーに舌鼓  白老

白老町の小中学校で11日、石川県のブランド牛「能登牛」を使ったビーフカレーが給食に提供された。白老牛銘柄推進協議会(岩崎考真会長)が能登半島地震の被災地支援のため購入した牛肉。町教育委員会(しらお...

忠類から詐欺撲滅! ボランティア団体「どんとこいの会」結成

 幕別町忠類で、地元建設会社とシニアクラブが詐欺撲滅を目指すボランティア団体「詐欺撲滅団 忠類どんとこいの会」を結成した。帯広署管内でSNS詐欺防止のボランティア団体がつくられるのは初めて。同署忠...

荘内日報社

“郵便のお仕事”興味津々 松原保育園児が鶴岡郵便局訪問

 鶴岡市宝町の市立松原保育園(齋藤功園長、園児115人)の園児たちが11日、同市山王町の鶴岡郵便局(藤井泰局長)を訪問し、仕分けや押印など郵便業務を見学した。  園児たちが大好きな郵便配達をテーマにし...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク