全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝毎日新聞社の記事一覧

氷点下21度ブドウ収穫 池田のアイスワイン越年始動

 十勝ワインの極甘口に分類される「アイスワイン」の原料となるブドウの収穫が6日早朝、池田町千代田の町営ブドウ畑で行われた。  アイスワイン用のブドウは秋に収穫せずに残した「山幸」で、今季は市...

活況願い初競り 帯広地方卸売市場

 帯広地方卸売市場(帯広市西21北1、高橋正行社長)で5日朝、初競りが行われ、関係者が今年の活況を祈願した。  この日の取扱量は、水産と青果合わせて前年比10%増の約186トン。競り人や仲買...

トドマツ抽出液でオイル 芽室・いろどりファーム

 芽室町のハーブ農家「いろどりファーム」(飛田彩夏代表)が、トドマツ精油「2052」を販売している。十勝のトドマツを知ってもらおうと昨年末に開発した。飛田代表は「サウナや家の中で香りを楽しんで...

オレノココロ復活V ばんえい帯広記念

 ばんえい十勝は2日、ばんえい記念に次ぐ高重量戦の「第43回帯広記念」(BG1)を行い、単勝1番人気のオレノココロ(牡11歳、槻舘重人調教師、鈴木恵介騎手、生産者は士幌町の六車實子さん、馬主は...

シマエナガが絵馬に 牛柄のお守りも 帯廣神社

 帯廣神社(帯広市東3南2、大野清徳宮司)は、1月4日から新しい絵馬とお守りの頒布を始める。シマエナガと牛をモチーフにした、同神社や十勝らしさにあふれたアイテムとなっている。  同神社のお...

帯広畜大酒蔵「碧雲蔵」が日本酒の福袋販売

 帯広畜産大内に今春開設された酒蔵「碧雲蔵」(帯広市稲田町西2線)で醸造した日本酒の福袋が、来月2日から数量限定で販売される=写真。  酒蔵は上川大雪酒造(上川管内上川町)などが建設した。...

コクガン2羽 広尾で確認 背にGPS発信機

 国の天然記念物で渡りのルートを解明中のコクガン2羽が27日、広尾町の十勝港で確認された。ともに背中にGPS(全地球測位システム)発信機を付け、町内の写真家松田哲典さん(60)が撮影に成功した。コ...

牛カレンダー好評 湖水地方コモンズ 大樹・幕別

 一般社団法人湖水地方コモンズ(白井隆代表理事、大樹町晩成)は、「湖水地方牧場」(幕別町忠類晩成)の2021年カレンダーを発行した。丑(うし)年にちなんだ愛らしいブラウンスイス牛の写真が好評を...

帯広の野村君「将来クリエーターに」 プログラミング銀賞

 16歳以下の子どもがプログラミング技術を競う「第10回U16旭川プログラミングコンテスト」で、帯広光南小学校4年の野村一護君(9)が銀賞に輝いた。中学生に交じっての入賞となり、「将来はゲーム...

村に元気を 聖夜の大輪 中札内

 「冬花火in中札内」が25日、村の中札内中央公園で開かれた。色鮮やかな大輪の花火がクリスマスの夜空を彩った。  村の有志で構成する「中札内打ち上げ花火の会」(金田一良彦代表)が主催。村の子...

池田の聖夜 あたたかに

 クリスマスイブの24日、池田町立図書館前の花壇にアイスキャンドルが点灯し、聖夜をロマンチックに演出した。  コロナ禍でふさぎ込みがちな雰囲気を少しでも明るくしたいと、図書館の施設運営指定管...

音更出身の作家・八木さん初の漫画原作 「ローランド・ゼロ」

 音更町出身の作家八木圭一さん(41)=東京=が初めて漫画原作を手掛けた書籍「ローランド・ゼロ」(宝島社)が刊行された。ホスト界の帝王と呼ばれるローランドさんの自伝的漫画で、八木さんは「決断の早さ...

だるま太陽 出現 浦幌

 餅がぷっくり膨らんだような太陽が22日朝、浦幌町の海岸で見られた。  蜃気楼(しんきろう)の一種で、海面と上空の温度の差が大きいときに発生する。太陽がくびれて見える様子から「だるま太陽」と...

山崎さん堀江さん対話 IST新社屋記念 大樹

大樹町のインターステラテクノロジズ(IST)は21日、新社屋でトークセッションを開いた。稲川貴大社長を進行役に、創業者の堀江貴文さんと元宇宙飛行士の山崎直子さん(オンライン参加)が今後の宇宙産...

上幌内小でリンク開き 鹿追

 鹿追上幌内小学校(稲葉珠樹校長、児童11人)のスケートリンク開きが21日、同校グラウンドで行われ、児童たちは久々の氷の感触を楽しんだ。  リンクは、PTA(菅原道也会長)の施設厚生部(柴田...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク