全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝毎日新聞社の記事一覧

クラブユースサッカー開幕 国内トップ48チーム 十勝決戦

 中学生世代サッカーのクラブ日本一を決める第34回日本クラブユース選手権(U-15)大会(日本サッカー協会、日本クラブユースサッカー連盟主催)が15日、帯広の森球技場、音更町サッカー場、中札内交流...

輝き七色 夜空の美 勝毎花火 十勝

 十勝の夏を彩る一大イベント「第69回勝毎花火大会」(十勝毎日新聞社主催)が13日午後7時半から、帯広市内の十勝川河川敷特設会場で開かれた。夜空一面に広がった大輪が会場を埋めた観客のため息を誘っ...

盆入り 十勝「大入り」 行列はピーク

 盆の入りの13日、十勝管内の観光地や飲食店などは、夏休みを楽しむ人々や旅行に訪れた観光客らでにぎわいを見せた。13日夜に勝毎花火大会、14日から平原まつりが始まる帯広市内は、短い夏を楽しむ人々で...

帯広美術館に最多3万8425人 チームラボ帯広

 道立帯広美術館で開催中の体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)の観覧者が11日に3万8425人を超え...

「大道芸」開幕 演技に話術に帯広沸騰

 国内外で活躍する大道芸人が集う「とかち夏空大道芸ウイーク」(実行委主催)が10日、開幕した。16日までの期間中、13組が市内中心部などで多彩なパフォーマンスを繰り広げる。  初のロングラン...

再会の笑顔そこかしこ お盆帰省ラッシュ始まる 帯広

 お盆を古里の十勝で過ごす人たちの帰省ラッシュが10日に始まり、帯広に到着する空の便やバスは混雑している。帯広方面に向かう交通機関の混雑は13日まで続く。  とかち帯広空港では10日午前、東...

農協サイロ 実りの滝 小麦受け入れ始まる 広尾

 農協サイロ(社長・笠井安弘JAおとふけ組合長)の広尾・十勝港広域小麦流通センターで9日、十勝管内の今年産小麦の受け入れが始まった。  管内24JAとホクレンが出資する農協サイロの同センターは...

医療の道 十勝で 見学会や職業体験でアピール

 医療職を目指す若者は地元で活躍して-。帯広市内の総合病院が、高校生らに医療職の面白さや地元の良さをアピールする取り組みを粘り強く進めている。十勝では管外への進学でそのまま就職してしまうケースも多...

19日 全道落花生サミット 帯広・芽室

 道内の落花生生産者や関係者らを集めて、北海道ラッカセイサミット(主催・拓殖大北海道短期大学)が19日、帯広市や芽室町内で開催される。管内では産学官金の連携で落花生産地を目指すプロジェクトが進めら...

小麦、平年作以上の見方 「実太い」 収穫ほぼ終了

 今年産の秋まき小麦の収穫作業がほぼ終了した。最終的な作柄は乾燥・調製作業の後に確定するが、農家やJAの多くは、一部地域を除き、収量・品質の両面で平年作以上の手応えをつかんでいる。昨冬の少雪や...

清水高の長屋さん大澤さん優秀賞 スイーツ全道コン

 道内高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2019」(実行委員会主催)の本選が4日、三笠市の三笠高校生レストランで行われ、清水高校の作品「十勝の雪どけ」が第2位に当たる優秀...

水面きらびやか 十勝港海上花火 広尾

 広尾町の夏を盛り上げる「第64回十勝港まつり」(まつり協賛会主催)が3日、十勝港で開かれた。「第31回十勝港海上花火大会」では計6000発の花火が夜空や海を彩り、約1万9000人の来場者を楽し...

はためく涼 七夕まつり 帯広広小路

 帯広の夏を彩る「おびひろ広小路七夕まつり」(帯広広小路商店街振興組合主催)が3日、開幕した。連日の厳しい暑さにもかかわらず、浴衣に身を包んだ夏休み中の子どもらが大勢詰め掛け、アーケードいっぱ...

日銀総裁「食の十勝、堅調」 ブランド農業を評価

 日本銀行の黒田東彦総裁が1日に来勝し、帯広市内のホテルで、十勝毎日新聞社の林浩史社長のインタビューに応じた。効率性とブランド力を兼ね備えた十勝農業を評価し、「(十勝経済は)キーとなる食を生かしつ...

涼やかで鮮やか 帯廣神社花手水

 水と彩りで涼を感じて-。帯廣神社(大野清徳宮司)は手水(ちょうず)舎を花で飾り付ける「花手水」を始めた。色とりどりの花々と冷たい水が涼しげで、多くの参拝者が写真を撮影している。  手水舎は...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク