全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝毎日新聞社の記事一覧

秋サケ 初水揚げ 大樹

 十勝管内の漁業の主力となっている秋サケ漁が30日、大樹漁港で始まった。大樹漁協(神山久典組合長)の漁船が管内のトップを切って初水揚げした。  秋サケ漁は管内3漁協で23カ統の定置網を仕掛け...

牛尾選手 本場カナダへアイスホッケー留学 幕別

 アイスホッケーの牛尾大雪選手(幕別中学校1年)は30日から1年間、カナダのアカデミーへ競技力向上のために留学する。世代屈指の得点力を誇るFWは「海外へ行くなら早いほうがいいと思った。実力や語学力...

まるで本番 がれき救助 帯広西3・9解体現場で訓練

 帯広市西3南9の旧イトーヨーカドービルの解体工事現場で28日午前、とかち広域消防局帯広消防署と宮坂建設工業による「合同がれき救助訓練」が行われた。実際にがれきが積み上がった現場で、がれきの撤...

ユニホーム役立てて 稲田サッカー少年団が寄付 帯広

 稲田サッカー少年団(梶谷和彦代表)が、国際交流団体の「Three.Little.Birds」(小川洋輝代表)を通じてソロモン諸島にサッカーユニホームを寄付した。  寄付したのは選手たちが試合...

大地の恵みに感謝 同友会収穫祭 音更

 北海道中小企業家同友会とかち支部の第29回収穫感謝祭が26日午前10時から、音更町内のアグリアリーナで開かれた。家族連れらが焼き肉や野菜、乳製品といった十勝の味覚に舌鼓を打ち、本格的な収穫の...

雨の野外フェス熱狂 萩原建設100周年 帯広

 大物アーティストらによるライブが行われる野外音楽フェスティバル「TOKACHI ALIVE」が25日午前10時から、帯広市内の北愛国交流広場で始まった。会場は朝から雨が降り続く天候だったが、...

ワインアカデミー設立 産地化へ人材育成【十勝】

 十勝総合振興局の三井真局長は24日、振興局で記者会見し、十勝産ワインの品質向上とブランド化を目指す「ワインアカデミー十勝」を設立すると発表した。国内外の専門家を招いたセミナーでブドウ栽培や醸...

管外へのPR強化 とかちマルシェ

 十勝最大の食と音楽のイベント「とかちマルシェ」(31日~9月2日)の推進協議会は、管外にも十勝の魅力を発信し、来場客を呼び込もうと広報活動を強化している。今年から新たにJR北海道の協賛を得て、...

スイートコーン 加工本番 日本罐詰十勝工場 芽室

 日本罐詰十勝工場(町西9ノ9)で十勝産スイートコーンの加工作業が本格化している。同工場は一昨年の台風に伴う大雨で浸水被害に遭い、昨年度の作付面積は例年の半分としたが、今年度は16年度並みに回...

ニンニク 無菌の苗開発 病気リスク減 増産へ JA十勝清水町

 ニンニクの産地化を推進するJA十勝清水町(串田雅樹組合長)は、コチョウランの栽培技術を応用し、ウイルスを含まない種苗を開発した。外部から専門家を招聘(しょうへい)した足かけ7年にわたるプロジェク...

夏の力作抱え登校 小学校始業式 帯広

 帯広市内の小学校26校を含む十勝管内の64校で20日、始業式が行われた。夏休みの思い出を胸にした児童たちが元気いっぱい登校し、校舎中に笑い声を響かせた。  帯広光南小(上坂寛校長、児童36...

高木美帆選手 トークショーで五輪語る 士幌

 平昌冬季五輪の女子スピードスケートメダリストで幕別町出身の高木美帆選手(24)=日体大助手=のトークショー(町など主催)が16日、町総合研修センター・ふれあいホールで開かれた。町内外から約3...

土俵出現 18日に十勝帯広場所

 18日に帯広市総合体育館で開かれる大相撲巡業の十勝帯広場所(実行委主催)に向け、会場での準備が進んでいる。17日午前には、体育館中央に土俵が登場した。  土俵の大きさは国技館と同じ6.7メ...

親子記者事業で長崎市訪問 「悲しい戦争二度と」 帯広

 日本非核宣言自治体協議会主催の「親子記者事業」に、帯広から稲田小4年の杉原編(あむ)さん(9)と母輝美さん(44)が参加し、7~11日に長崎市を訪問した。帯広からの参加は2011年度以来。2人は...

故郷に「またね」 お盆Uターンラッシュ 十勝

 お盆休みを十勝で過ごした人のUターンラッシュが始まった。15日は各交通機関が上り線を中心に混雑した。  空の便は15日午後の東京行きを中心にほぼ満席。とかち帯広空港では朝から、親戚や友人と...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク