全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

陸上金メダル・タンベリ選手から事前合宿候補地苫小牧に感謝のメール

東京五輪の陸上男子走り高跳びで金メダルに輝いたイタリア代表のジャンマルコ・タンベリ選手から、事前合宿候補地だった苫小牧市に協力への感謝を伝えるメールが届いた。市がプレゼントした「とまチョップ」の人形キーホルダーを手に笑顔の画像も添えられてきた。

金メダルととまチョップの人形キーホルダーを手に、笑顔を見せるタンベリ選手

 タンベリ選手は昨年2月の関係者による現地視察を経て、苫小牧を事前合宿地に内定。市側で練習場所や宿泊施設などの調整を進めた経緯がある。

 その後、新型コロナウイルスの感染対策でイタリア選手団の合宿先が埼玉県所沢市に集約され、タンベリ選手も苫小牧入りを直前で見送ったが、市はご縁を大切に―と7月下旬、市職員が埼玉を訪問。とまチョップのマスクやキーホルダー、樽前山神社で必勝を祈願したお守りなどをプレゼントした。タンベリ選手から「苫小牧の涼しい環境で最終調整をしたかった」などの言葉があり、お礼にサイン色紙を受け取っていた。

 五輪本番、1日の走り高跳び決勝でタンベリ選手は2メートル37センチの記録で並んだカタール代表のムタズエサ・バルシム選手と共に「ジャンプオフ」と呼ばれる追加試技をしない選択をし、2人同時の金メダリストとなった。

 タンベリ選手からのメッセージと画像のメールは6日に到着。「金メダルを獲得しました。(合宿の受け入れに向け)私たちのさまざまな要望に応えてくれてありがとう。苫小牧に行けたら素晴らしい環境で練習でき、歓迎を受けられたと思うと行けなくて残念だった」などとつづられていた。

 市はとまチョップとタンベリ選手の写真を付けたサイン色紙を7日から、練習場所に予定していた緑ケ丘公園陸上競技場(清水町)に掲示。市の担当者は「合宿はかなわなかったが、こちらの協力に感謝してくれていた。世界の一流選手も認める練習環境として、苫小牧への関心が高まるきっかけになれば」と話す。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク