全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

全国ダンスコンテスト決勝大会出場 酒田・クロスラインヒップホップ小学生3人グループ 見る人を元気にしたい

 今月25日(日)に横浜市で開かれるダンス協会主催「全国ダンスパフォーマンスコンテスト2021全国決勝大会」小学生オープン部門レギュラー編成に、酒田市のクロスラインヒップホップ教室に通う小学生3人組「AEGIS(イージス)」が出場する。動画審査となった予選会を通過したもので、3人は「見る人を元気にするダンスをしたい」などと話し、日々の練習にも熱が入っている。

全国大会に出場するダンスチーム「AEGIS」

 新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、邪悪なものから全てを守るとされるギリシア神話に登場する防具をチーム名にした「イージス」は、小松あさひさん(10)=富士見小5年、山木徠愛さん(10)=松原小4年、齋藤萌香さん(9)=藤崎小4年=の3人組。いずれも小学1年時から同教室に通い、同市在住のダンス指導者・熊谷智佳子さん(Doフィットネス主宰、クロスラインダンスインストラクター)の指導を受けている。

 全国大会出場を目指して今年2月、チームを結成。以前は全国各地で開催していた予選は、コロナ禍のため昨年に引き続き動画審査となり、3人は明るく元気な楽曲「Light Up The Dark」に合わせフリースタイルダンスを披露。このほど、同部門として東北・北海道地域では唯一、予選通過の知らせが届いた。

 3人とも全国大会は初出場で、現在は週5日、1日当たり1―2時間、熊谷さんの指導を受けている他、自主練習にも励んで技に磨きをかけている。「3人とも目的意識が高く、集中して練習している。新型コロナが世の中に影を落とす中、少しでも明かりをともせたら」(熊谷さん)という。小松さんは「多くの人に感動を与えられるダンスを披露したい」、山木さんは「出場できなかった人の分も頑張りたい」、齋藤さんは「見ている人を元気にしたい」とそれぞれ抱負を語った。

 全国決勝大会は25日、横浜市の横浜みなとみらいランドマークホールで行われる。

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク