全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

南商生も「おはなし会」 帯広市図書館の読み聞かせ動画

 帯広市図書館が動画サイトYouTubeの専用チャンネルで開いている「Webでおはなし会」に、帯広南商業高校の放送局・図書局の生徒たちが制作した読み聞かせ動画が追加された。生徒たちは「(コロナ禍で)外に出るのが難しい昨今、家族の絆を深めるきっかけになれば」と話している。

帯広南商業高の放送局・図書局が制作し、YouTubeで配信されている読み聞かせ動画(冒頭部分)

 Webでおはなし会はインターネットで閲覧できるお話し会として、同館が3月に配信を始めた。新しい読み聞かせ動画を定期的に公開しており、今回はその第6弾として同校放送局・図書局とのコラボで取り組んだ。「第63回こどもの読書週間」(12日まで)事業の一環で、2日に同おはなし会に追加された。

 制作したのは、昨年度、市民文藝の準賞を受けた馬渕智子さん(帯広市)作の童話「みんなのころりん村」の読み聞かせ動画。2月ごろに図書館から同校に企画の持ち掛けがあり、3月に出来上がった。

 動画は18分30秒ほどで、放送局の4人と図書局から12人が朗読と登場人物の吹き替えで出演。図書局の生徒による挿し絵に加え、場面状況に合わせた色も時折、画面に差し込まれ、物語に彩りを添えている。

読み聞かせ動画を制作した生徒ら。左から石田さん、西村さん、小玉さん、市図書館の大林係長

 放送局の石田結衣部長(3年)は「柔らかな雰囲気で、家族一緒に聴けるような作品を目指した」、局員の西村麻由さん(2年)も「人物のせりふもメリハリが付くよう、演じ分けを意識した」と話す。図書局の小玉潤紅さん(同)は「図書局でも図書をPRするポップを作っており、その経験が生きた」と笑顔を見せる。

 企画した同館の大林美樹係長は「高校生らしい、みずみずしい感性を表現した作品で、素晴らしい動画になった」と喜んでいる。

関連記事

釧路新聞社

鶴居産野菜 フレッシュジュースに つるぼーの家、規格外活用【鶴居】

 【鶴居】鶴居たんちょうプラザ「つるぼーの家」(運営・村振興公社)は毎週土、日曜の朝限定で、鶴居産の野菜を使った「モーニングフレッシュジュース」の販売を始めた。野菜は店頭に出せない規格外品を使用し...

長野日報社

ブルーベリー40種摘み取り 観光農園あすオープン 長野県原村

 長野県原村払沢にブルーベリー観光農園「原村の山麓ブルーベリー農園」が20日、オープンする。横浜市から新規就農した清水裕介さん(69)=払沢=が、耕作放棄地を自身で開拓するなど3年ほどかけて準備し...

紀伊民報社

心安らぐピンク色の花 大賀ハス咲き始める

 和歌山県上富田町岡の田中神社近くにあるハス田で、大賀ハスの花が咲き始めた。世話をするグループによると、7月中旬ごろまで見ることができるのではないかという。  大賀ハスは、1951年に植物学者の...

十勝の精肉店がワンツー独占 味付ジンギスカングランプリで最高賞

 味付け羊肉の需要拡大を目的としたコンテスト「味付ジンギスカングランプリ2024」で、最高賞のグランプリに上田精肉店(新得)の「ラム肩ロースジンギスカン」、準グランプリにミートショップ小久保(芽室...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク