全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

太平洋を悠々と 海中こいのぼり

「こどもの日」に向けて海の中に設置されたこいのぼり(27日、和歌山県串本町潮岬沖で)=串本ダイビング事業組合提供

 5月5日の「こどもの日」に向け、和歌山県串本町内にあるダイビング業者24店でつくる「串本ダイビング事業組合」(高岡誠会長)が27日、同町潮岬沖約200メートルの海中に、こいのぼりを設置した。昨年はコロナ禍の影響で中止しており、2年ぶり。潮の流れを受け、15匹が太平洋を悠々と泳いでいる。5月6日まで。
 組合によると、海中こいのぼりは多くのダイバーに串本の海を知ってもらうとともに、町全体を盛り上げようと企画し、今年で8回目。
 この日は午前9時に、同町串本の袋港をスタッフ7人が出航。「住崎」というダイビングポイントに到着すると、水深約10メートルの地点で岩と岩の間に長さ約30メートルのロープを渡し、名産のカツオやマグロをデザインしたものも含め、全長約1・5~5メートルのこいのぼりを取り付けた。
 組合イベント係の谷口勝政さん(41)は「去年のこの時季はコロナ禍で休業していたので2年ぶり。コロナ禍の収束も願って取り付けたが、とても気持ち良さそうに泳いでくれていた」と話していた。

関連記事

紀伊民報社

南高梅が不作 平年の3割弱 梅の着果調査

 JAや日高振興局などでつくる「日高果樹技術者協議会」は19日、和歌山県の御坊・日高の4市町で実施した本年産南高梅の着果調査結果を発表した。主産地であるみなべ町と印南町の着果数は、過去10年平均...

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

清見100%のロゼ 今年も 淡いピンクに磨き めむろワイナリー

 芽室町内のワイン醸造所「めむろワイナリー」(町中美生、尾藤光一代表)の、2023年ビンテージ「たのしむ 清見ロゼ」(1本750ミリリットル、4950円)が完成した。5月1日から販売を開始する。 ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク